お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-22 09:20
スケッチ表現を用いた映像検索システム
瀬倉章宏戸田真志公立はこだて未来大CQ2009-90 PRMU2009-189 SP2009-130 MVE2009-112
抄録 (和) 本論文では,手描きスケッチをクエリとして利用した映像検索システムの提案を行う.近年,デジタルビデオカメラの普及や映像投稿サイトの発達により,大量の映像が蓄積され,様々な映像を視聴することが可能となった.しかし同時に,好みの映像を視聴するためにはそれら大量の映像群から所望の映像を検索する必要が生まれた.本論文で提案する手描きスケッチによる映像検索を使用することで,映像検索におけるクエリ設定の困難さを解消し,ユーザの検索作業を容易にすると考えられる.提案手法では,オプティカルフローからロバスト推定によりカメラワークによる背景の動きを推定し,それとは異なる動きをもつ移動物体候補領域を推定する.さらに,前フレーム移動物体領域と推定した候補領域とでテンプレートマッチングを行うことで,移動物体領域推定の精度を向上させる.抽出した領域の情報を基に,エッジ形状と動き,2つの特徴量を求めて映像の特徴量とする.検索を行う際には,ユーザは線画と矢印を描画することで映像を1枚のスケッチとして表現し,クエリを作成する.最終的に,YouTubeから収集した映像群に対して提案システムを適用することで検索実験を行い,有効性を示す. 
(英) In this papaer, we proposed the video retrieval system using hand-drawing sketch as a query. It became possible to watch various videos, because of the proliferation of digital cameras and development of video-sharing websites. However, at the same time, it is necessary to search for the desired video among the accumulation videos. Our proposed system solves difficulty of setting a query and helps to search for videos.The proposed system estimates a region around a moving object using optical-flow and robust estimation and improves the precision of the moving object region by computing template matching. The system extracts two features (the relative position of edge and the trajectory) from this region.The user input a hand-drawing sketch that represent specific desired scenes by drawing the shape and the movement of the moving object as a query when he search a video that he wants.We implemented the experiment using the short videos collected from YouTube. Experiment results show that our proposed system is available to search the desired video.
キーワード (和) 映像検索 / 手描きスケッチ / 移動物体 / 形状 / 動き / / /  
(英) Video Retrieval / Hand-Drawing Sketch / Moving Object / Shapes Feature / Trajectory / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 376, MVE2009-112, pp. 231-236, 2010年1月.
資料番号 MVE2009-112 
発行日 2010-01-14 (CQ, PRMU, SP, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2009-90 PRMU2009-189 SP2009-130 MVE2009-112

研究会情報
研究会 PRMU SP MVE CQ  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 京大 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) クロスモーダル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2010-01-PRMU-SP-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スケッチ表現を用いた映像検索システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Video Retrieval System Using Sketch Expression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像検索 / Video Retrieval  
キーワード(2)(和/英) 手描きスケッチ / Hand-Drawing Sketch  
キーワード(3)(和/英) 移動物体 / Moving Object  
キーワード(4)(和/英) 形状 / Shapes Feature  
キーワード(5)(和/英) 動き / Trajectory  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 瀬倉 章宏 / Akihiro Sekura / セクラ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University-Hakodate (略称: Future Univ.-Hakodate)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸田 真志 / Masashi Toda / トダ マサシ
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University-Hakodate (略称: Future Univ.-Hakodate)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-22 09:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-CQ2009-90,IEICE-PRMU2009-189,IEICE-SP2009-130,IEICE-MVE2009-112 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.373(CQ), no.374(PRMU), no.375(SP), no.376(MVE) 
ページ範囲 pp.231-236 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2010-01-14,IEICE-PRMU-2010-01-14,IEICE-SP-2010-01-14,IEICE-MVE-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会