お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-21 14:50
モード多重伝送向けファイバ型モード合分波器の一設計法
齊藤文哉齊藤晋聖小柴正則北大OFT2009-70
抄録 (和) モード合分波器は,モード多重伝送において,モードの異なる光信号を励振・多重・分離するための重要なキーデバイスである.本報告では,位相整合による異なるコア/モード間での結合を利用したファイバ型モード合分波器を提案し,有限要素法に基づく数値解析手法を用いて,1×4合分波器の設計法ならびに特性を調査している.動作波長帯域を拡大させるため,広帯域にわたり位相整合条件を満足する構造パラメータを明らかにし,その結果をファイバ構造に適用することによって,広い波長帯域で偏波無依存動作するファイバ型モード合分波器が実現可能であることを示している. 
(英) In the mode-division multiplexing optical transmission system, a mode multi/demultiplexer is an important key device for excitation, multiplexing, and separation of light signals which have distinct modes. In this report, we propose a fiber-type mode multi/demultiplexer based on selective phase matching between different cores/modes. Design method and device characteristics of 1×4 mode multi/demultiplexer are investigated through finite element analysis. In order to expand operating wavelength range, we reveal the structural parameters that satisfy phase matching conditions over wide wavelength range. Our numerical results demonstrate that the mode multi/demultiplexer with broadband and polarization-insensitive operation can be realized by applying this fiber structure.
キーワード (和) 光ファイバ / モード合分波器 / 有限要素法 / / / / /  
(英) Optical fiber / Mode multi/demultiplexer / Finite element method / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 377, OFT2009-70, pp. 43-48, 2010年1月.
資料番号 OFT2009-70 
発行日 2010-01-14 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2009-70

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 大濱信泉記念館(石垣島) 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2010-01-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モード多重伝送向けファイバ型モード合分波器の一設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Design Method of a Fiber-Type Mode Multi/Demultiplexer for Mode-Division Multiplexing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ / Optical fiber  
キーワード(2)(和/英) モード合分波器 / Mode multi/demultiplexer  
キーワード(3)(和/英) 有限要素法 / Finite element method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 文哉 / Fumiya Saitoh / サイトウ フミヤ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 晋聖 / Kunimasa Saitoh / サイトウ クニマサ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小柴 正則 / Masanori Koshiba / コシバ マサノリ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-21 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2009-70 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.377 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会