お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-21 16:20
事例に基づく映像ショット列への音楽付与
金 壯一新田直子馬場口 登阪大CQ2009-81 PRMU2009-180 SP2009-121 MVE2009-103
抄録 (和) 専門家の主な編集技法として,動画・音響・トランジション効果などの複数のメディアストリームを,視覚的・聴覚的印象が調和するように組み合わせることにより,編集された映像の質を相乗的に高めるというものがある.本研究では,専門家が制作した編集映像である事例映像における動画及び音響の低レベル特徴の共起関係や変化パターンに基づき,素材となるショット列に対し,1)適切な音楽の検索,2)音楽における聴覚的変化点である音響境界の抽出,3)ショットの冗長な部分を削除した編集区間の抽出,4)トランジション効果の付与,により,視覚
的・聴覚的印象が調和した編集映像を半自動的に生成する手法を提案する. 
(英) Mixing multiple media streams such as images, audio and transition effects so as to harmonize the visual and auditory impression is one of the video editing expertise to raise the quality of an edited video. In order
to emulate such editing expertise, this paper proposes a method of semiautomatically mixing music with raw video shot sequence by 1) appropriate music selection, 2) audio boundary extraction, 3) edited segment extraction, and 4) transition effect selection based on the co-occurrence relation and the temporal pattern of image and audio low
level features within the video exemplars edited by experts.
キーワード (和) 映像編集 / 事例映像 / 音楽 / 音響境界 / 編集区間 / トランジション効果 / /  
(英) video editing / video exemplar / music / audio boundary / edited segment / transition effect / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 374, PRMU2009-180, pp. 167-172, 2010年1月.
資料番号 PRMU2009-180 
発行日 2010-01-14 (CQ, PRMU, SP, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2009-81 PRMU2009-180 SP2009-121 MVE2009-103

研究会情報
研究会 PRMU SP MVE CQ  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 京大 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) クロスモーダル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2010-01-PRMU-SP-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 事例に基づく映像ショット列への音楽付与 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mixing Music with Video Shot Sequence Based on Exemplars 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像編集 / video editing  
キーワード(2)(和/英) 事例映像 / video exemplar  
キーワード(3)(和/英) 音楽 / music  
キーワード(4)(和/英) 音響境界 / audio boundary  
キーワード(5)(和/英) 編集区間 / edited segment  
キーワード(6)(和/英) トランジション効果 / transition effect  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 壯一 / Jangil Kim / キム チャンイル
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新田 直子 / Naoko Nitta / ニッタ ナオコ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場口 登 / Noboru Babaguchi / ババグチ ノボル
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-21 16:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-CQ2009-81,IEICE-PRMU2009-180,IEICE-SP2009-121,IEICE-MVE2009-103 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.373(CQ), no.374(PRMU), no.375(SP), no.376(MVE) 
ページ範囲 pp.167-172 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2010-01-14,IEICE-PRMU-2010-01-14,IEICE-SP-2010-01-14,IEICE-MVE-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会