電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-21 09:45
フレーム受信間隔の揺らぎに基づくDCCP CCID3フローの送信レート予測の実験的検討
星川雄大石原 進静岡大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 移動端末が混雑状況の大きく異なる二つの無線LAN AP間でハンドオーバ(HO)した場合,マルチメディア通信への利用に適しているトランスポート層プロトコルのDCCP CCID3では,フィードバック情報を基に送信レートを決定するため,通信環境の急激な変化に追従して送信レートを変更することが困難である.
筆者らはこの解決策として,HOに先だって,HO先の混雑状況に合わせた送信レートに変更するという予測レート制御手法を提案している.
田村らは,プローブパケットジェネレータが定期的に送信するプローブパケットのフレーム到着間隔の揺らぎ(ジッタ)を基に送信レートを予測する手法を提案している.
しかし,シミュレーションで見られたDCCP送信レートとジッタの強い相関関係は,これまでに実環境下で行った実験では見られなかった.
本論文では,実環境でジッタとDCCP送信レートの相関が得られる条件,ならびにプローブパケットのロス率との関係を調査した.
この結果,生成間隔100ms,パケット長12Bytesを用いてジッタが3ms以上のものに着目すると誤差500msでDCCP送信レートを予測可能であることを確認した. 
(英) When a node transmitting real time video traffic using DCCP CCID3 hands over between two wireless LANs APs that those congestion situations are different, it is difficult to change the transmission rate according to the change of communication environment because of the control of sending rate depends on feedback information.
To solve this problem, we have proposed a predictive rate control for real time video streaming with network triggered hand over and have been discussing the suitable rate estimation scheme for this purpose.
Tamura confirmed that the sending rate of DCCP CCID3 flows can be estimated by jitter of probe packets.
However, the result of experimentations in a real environment revealed the difficulty of such estimation.
In this paper, we discuss the parameters of probe packets and practical rate estimation method according to the result of experiments in a real environment.
We confirmed that we can estimate the sending rate with 500ms error when the jitter is over 3ms by using probe packets which have 12 bytes UDP payload sent every 100ms.
キーワード (和) DCCP CCID3 / ハンドオーバー / ジッタ / パケットロス率 / 送信レート予測 / / /  
(英) DCCP CCID3 / Hand over / Jitter / Packet loss rate / Prediction of Sending rate / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-14 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 USN AN MoNA  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) アクトシティ浜松 
開催地(英) Actcity Hamamatsu 
テーマ(和) モバイルP2P,ユビキタスネットワーク,アドホックネットワーク,センサネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile P2P, Ubiquitous networks, Ad hoc networks, Sensor network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2010-01-USN-AN-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレーム受信間隔の揺らぎに基づくDCCP CCID3フローの送信レート予測の実験的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of Relationship between Frame Arrival Rate and Sending Rate of DCCP CCID3 Flow in WLANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DCCP CCID3 / DCCP CCID3  
キーワード(2)(和/英) ハンドオーバー / Hand over  
キーワード(3)(和/英) ジッタ / Jitter  
キーワード(4)(和/英) パケットロス率 / Packet loss rate  
キーワード(5)(和/英) 送信レート予測 / Prediction of Sending rate  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 星川 雄大 / Takehiro Hoshikawa / ホシカワ タケヒロ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学大学院 (略称: 静岡大)
Graduate School of Engineering, Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 進 / Susumu Ishihara / イシハラ ススム
第2著者 所属(和/英) 静岡大学創造科学技術大学院 (略称: 静岡大)
Graduate School of Science and Technology, Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-21 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2009-52 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.380 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会