お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-21 15:50
テレビ電話の背景による気持ち通信
坪田郁美中川 慧菊島浩二富山大CQ2009-84 PRMU2009-183 SP2009-124 MVE2009-106
抄録 (和) テレビ電話を用いて,より感情を伝えるためにはどういうことをすればよいかを考えた.本稿では,背景色や背景の模様を変えることによる感情の伝わりやすさの変化,あるいは誤解する確率の主観評価を行った.その結果,通常の背景の場合よりも色の背景の場合と,色と模様の背景の場合の方が感情が伝わりやすくなった.また色と模様を背景にした場合がもっとも伝わりやすくなる傾向が見られた. 
(英) We thought what to be done to convey more feelings with a video phone. In this paper, we tested the subjective assessment of change in easiness of feelings to transmit and the probability of misunderstanding by changing the background color and the background pattern. As a result, a case of the color background and a colored and patterned background are easy to transmit more feelings than a usual background. Moreover, we could see tendency of the colored and patterned background easiest to transmit feelings .
キーワード (和) テレビ電話 / 背景 / 気持ち / / / / /  
(英) Video phone / Background / Heart / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 373, CQ2009-84, pp. 197-200, 2010年1月.
資料番号 CQ2009-84 
発行日 2010-01-14 (CQ, PRMU, SP, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2009-84 PRMU2009-183 SP2009-124 MVE2009-106

研究会情報
研究会 PRMU SP MVE CQ  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 京大 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) クロスモーダル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2010-01-PRMU-SP-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テレビ電話の背景による気持ち通信 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Heart communication by background of video phone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テレビ電話 / Video phone  
キーワード(2)(和/英) 背景 / Background  
キーワード(3)(和/英) 気持ち / Heart  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪田 郁美 / Ikumi Tsubota / ツボタ イクミ
第1著者 所属(和/英) 富山大学工学部 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 慧 / Kei Nakagawa / ナカガワ ケイ
第2著者 所属(和/英) 富山大学工学部 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊島 浩二 / Koji Kikushima / キクシマ コウジ
第3著者 所属(和/英) 富山大学工学部 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: Univ. of Toyama.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-21 15:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2009-84,IEICE-PRMU2009-183,IEICE-SP2009-124,IEICE-MVE2009-106 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.373(CQ), no.374(PRMU), no.375(SP), no.376(MVE) 
ページ範囲 pp.197-200 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2010-01-14,IEICE-PRMU-2010-01-14,IEICE-SP-2010-01-14,IEICE-MVE-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会