電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-21 16:15
大規模分散組込みシステム向け仮想実行環境の開発 ~ 現状報告 ~
中本幸一兵庫県立大)・藪内健二オクトパス)・原 央哉岸田貴成阿部一晴兵庫県立大)・尾崎辰典北村 章富士通テン
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 車載システムやプロセス制御システムなど分散組込みシステムの規模と複雑さが増加している.さらにより環境に配慮した,もしくは安全な制御のために数多くのセンサーデータからデータが収集されネットワークを介してコンピュータに送られる.
こうしたシステムを高品質,高生産性で開発するために,筆者らは仮想的なソフトウェア実行環境を開発している.
この環境では,多くのCPUシミュレータやデバイスシミュレータを統合し,ネットワークワイドなシミュレーション機能を提供する.
本報告では,本仮想実行環境の中でCPUシミュレータ,通信ミドルウェア,ハイブリッドなソフトウェア実行環境について現状を報告する. 
(英) The size and complexity of large-scale distributed embedded systems such as automotive and process controls have increased recently. Sophisticated systems that are safe and environmentally friendly require numerous types of sensor data, which are collected from various devices and sent to computers through networks. To develop such large-scale distributed embedded systems with high quality and productivity, we develop a virtual execution environment platform. This platform integrates numerous CPU simulators and various device simulators through the network and provides network-wide simulation functionalities.
In this paper, we present a CPU simulator, commutation middleware, and a hybrid software execution environment that integrates virtual and real software execution environments.
キーワード (和) 分散組込みシステム / CPUシミュレータ / CORBA / QEMU / / / /  
(英) distributed embedded systems / CPU simulator / CORBA / QEMU / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2010年1月.
資料番号  
発行日 2010-01-14 (CST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 豊田中央研究所アクタスCホール 
開催地(英) Toyota Central R&D Labs. 
テーマ(和) 組込みシステム,一般 
テーマ(英) Embedded System, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2010-01-CST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大規模分散組込みシステム向け仮想実行環境の開発 
サブタイトル(和) 現状報告 
タイトル(英) Development of Virtual Execution Environment for Large Distributed Embedded Systems 
サブタイトル(英) Working-Porgress Report 
キーワード(1)(和/英) 分散組込みシステム / distributed embedded systems  
キーワード(2)(和/英) CPUシミュレータ / CPU simulator  
キーワード(3)(和/英) CORBA / CORBA  
キーワード(4)(和/英) QEMU / QEMU  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中本 幸一 / Yukikazu Nakamoto / ナカモト ユキカズ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藪内 健二 / Kenji Yabuichi / ヤブウチ ケンジ
第2著者 所属(和/英) (株)オクトパス (略称: オクトパス)
Ocotopath (略称: Ocotopath)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 央哉 / Teruya Hara / ハラ テルヤ
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 貴成 / Takanari Kishida / キシダ タカナリ
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 一晴 / Issei Abe / アベ イッセイ
第5著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾崎 辰典 / Tatsunori Ozaki / オザキ タツノリ
第6著者 所属(和/英) 富士通テン (略称: 富士通テン)
Fujitsu Ten (略称: Ten)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 章 / Akira Kitamura / キタムラ アキラ
第7著者 所属(和/英) 富士通テン (略称: 富士通テン)
Fujitsu Ten (略称: Ten)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-21 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CST2009-43 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.367 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CST-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会