お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-21 13:10
多視点カメラ撮影による野球のシースルー映像生成
橋本昂宗植松裕子斎藤英雄慶大CQ2009-67 PRMU2009-166 SP2009-107 MVE2009-89
抄録 (和) 本論文では,多視点のカメラの映像を合成することにより,中央カメラに映る障害物を取り除くとともに,障害物に隠れていた物体を透視することで,シースルー映像を生成する手法を提案する.本手法を野球の試合映像に適用し,審判とキャッチャーに隠されたピッチャーの姿を透視した映像を生成する.本手法は,ピッチャーの合成,審判とキャッチャーの除去,ボール軌跡の可視化の処理から成る.ピッチャーの合成では,左右カメラにおけるピッチャー領域を,Homographyによって中央カメラ視点へ変換して合成する.審判とキャッチャーは,Graph cutを用いた領域検出によって除去する.ボール軌跡は,左右および中央カメラ間に成立するTrifocal Tensorを用いて中央カメラでのボール位置を推測することで可視化する.最後に,それぞれの処理によって生成された結果を領域ごとに合成することで,シースルー映像を生成する.実験では,球場にて撮影した多視点映像に本手法を適用し,障害物であるキャッチャーと審判を除去したシースルー映像を合成することができた. 
(英) This paper presents a generation method of see-through movie by merging multiple camera images and diminishing occluders from a middle camera. We apply this method for the movie of the baseball game and create the see-through movie of the pitcher by diminishing the catcher and the umpire. This method consists of “generating pitcher region”, “diminishing umpire and catcher”, and “visualizing trajectory of ball”. In the generating pitcher region, the images of left and right cameras are transformed to the middle camera view by Homographies to merge them. The regions of umpire and catcher are diminished by Graph cut. The trajectory of the ball in the middle camera view is visualized by estimating the ball’s position using Trifocal Tensor among the three cameras. By merging these results for each region, the see-through image is generated. In the experimental results, the see-through movie in which the catcher and the umpire (“occluders”) are diminished is successfully generated.
キーワード (和) Diminished Reality / 野球映像 / シースルー映像 / 多視点カメラ / Homography / Augmented Reality / /  
(英) Diminished Reality / Baseball game / see-through movie / multiple camera / Homography / Augmented Reality / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 374, PRMU2009-166, pp. 85-90, 2010年1月.
資料番号 PRMU2009-166 
発行日 2010-01-14 (CQ, PRMU, SP, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2009-67 PRMU2009-166 SP2009-107 MVE2009-89

研究会情報
研究会 PRMU SP MVE CQ  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 京大 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) クロスモーダル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2010-01-PRMU-SP-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多視点カメラ撮影による野球のシースルー映像生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generation of See-Through Baseball Movie from Multi-Camera Views. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Diminished Reality / Diminished Reality  
キーワード(2)(和/英) 野球映像 / Baseball game  
キーワード(3)(和/英) シースルー映像 / see-through movie  
キーワード(4)(和/英) 多視点カメラ / multiple camera  
キーワード(5)(和/英) Homography / Homography  
キーワード(6)(和/英) Augmented Reality / Augmented Reality  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 昂宗 / Takanori Hashimoto / ハシモト タカノリ
第1著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植松 裕子 / Yuko Uematsu / ウエマツ ユウコ
第2著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 英雄 / Hideo Saito / サイトウ ヒデオ
第3著者 所属(和/英) 慶応義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-21 13:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-CQ2009-67,IEICE-PRMU2009-166,IEICE-SP2009-107,IEICE-MVE2009-89 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.373(CQ), no.374(PRMU), no.375(SP), no.376(MVE) 
ページ範囲 pp.85-90 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2010-01-14,IEICE-PRMU-2010-01-14,IEICE-SP-2010-01-14,IEICE-MVE-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会