お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-21 14:40
IPTVサービスのエンドユーザQoE監視方式の動向と課題
増田征貴牛木一成林 孝典NTTCQ2009-78 PRMU2009-177 SP2009-118 MVE2009-100
抄録 (和) IPTV サービスのエンドユーザが体感する品質(QoE: Quality of Experience) を左右する要因は,キャリアネットワークのみではなく,STB (Set Top Box) 等のエンド端末にも存在する.このため,End-to-EndのQoEをサービス提供中に監視するためには,エンド端末と連携した品質オペレーションが必要となる.本稿では,エンドユーザQoE 監視を実現するためのフレームワークを提案し,その実現に必要となるQoE 推定技術と,エンド端末から品質情報を収集する方式の国際標準化動向をまとめる.品質情報収集方式については,エンド端末の遠隔保守を目的として策定された標準プロトコルである,RTCP XR,TR-069,UPnP の検討動向をまとめるとともに,これら標準技術を適用したエンドユーザQoE 監視の実現に向けた課題を報告する. 
(英) Quality of experience (QoE) management is one of the key technologies for various services in next generation network (NGN). In IPTV services, not only bearer quality on carrier network but also implementations of end-terminals (STB: set top box) strongly affect end-users’ QoE. Therefore, in-service quality operation methods in corporation with the end-terminals are needed to monitor end-to-end QoE. This paper propose a framework for end-users’ QoE monitoring for IPTV services by using network performance metrics (packet layer model). We then discuss a QoE estimating technology and quality information reporting methods to achieve end-users’ QoE monitoring. There are some standardized technologies which define the protocols for remote maintenance of the end-terminals such as RTCP XR, TR-069, and UPnP. This paper also discusses the issues when these protocols are applied to end-users’ QoE monitoring.
キーワード (和) QoE / IPTV / STB / 遠隔保守 / インサービス / / /  
(英) QoE / IPTV / STB / 遠隔保守 / インサービス / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 373, CQ2009-78, pp. 149-154, 2010年1月.
資料番号 CQ2009-78 
発行日 2010-01-14 (CQ, PRMU, SP, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2009-78 PRMU2009-177 SP2009-118 MVE2009-100

研究会情報
研究会 PRMU SP MVE CQ  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 京大 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) クロスモーダル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2010-01-PRMU-SP-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IPTVサービスのエンドユーザQoE監視方式の動向と課題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Trend and Issues of End-user's QoE Monitoring for IPTV Services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QoE / QoE  
キーワード(2)(和/英) IPTV / IPTV  
キーワード(3)(和/英) STB / STB  
キーワード(4)(和/英) 遠隔保守 / 遠隔保守  
キーワード(5)(和/英) インサービス / インサービス  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 増田 征貴 / Masataka Masuda / マスダ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社NTTサービスインテグレーション基盤研究所 (略称: NTT)
NTT Service Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛木 一成 / Kazunari Ushiki / ウシキ カズナリ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社NTTサービスインテグレーション基盤研究所 (略称: NTT)
NTT Service Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 孝典 / Takanori Hayashi / ハヤシ タカノリ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社NTTサービスインテグレーション基盤研究所 (略称: NTT)
NTT Service Integration Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-21 14:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2009-78,IEICE-PRMU2009-177,IEICE-SP2009-118,IEICE-MVE2009-100 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.373(CQ), no.374(PRMU), no.375(SP), no.376(MVE) 
ページ範囲 pp.149-154 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2010-01-14,IEICE-PRMU-2010-01-14,IEICE-SP-2010-01-14,IEICE-MVE-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会