お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-21 10:40
力覚メディア・サウンド・ビデオ伝送におけるネットワーク遅延がQoEに及ぼす影響
立松綾乃石橋 豊福嶋慶繁菅原真司名工大CQ2009-64 PRMU2009-163 SP2009-104 MVE2009-86
抄録 (和) 本報告では, 力覚メディア・サウンド・ビデオ伝送システムを対象とし, メディア間のネットワーク遅延の差がQoE (Quality of Experience)に及ぼす影響を調査している.
ネットワーク遅延に揺らぎがある場合に, QoEとして, 触覚インタフェース装置の操作性, サウンドの出力品質, ビデオの出力品質, メディア間同期品質, 及び総合品質を主観評価している.
また, アプリケーションレベルQoS (Quality of Service)の評価も行い, このQoSパラメータからQoEパラメータを高精度に推定可能であることを示す. 
(英) In this report, we investigate the influences of the difference in network latency among haptic media, sound and video on QoE (Quality of Experience) for a haptic media, sound and video transfer system.
In the case where network delay jitter exists, we subjectively assess the operability of haptic interface device, sound output quality, video output quality, inter-stream synchronization quality, and comprehensive quality as QoE.
We also evaluate the application-level QoS, and we demonstrate that it is possible to estimate QoE parameters from QoS parameters with high accuracy.
キーワード (和) 力覚メディア / サウンド / ビデオ / QoE / ネットワーク遅延 / / /  
(英) Haptic media / Sound / Video / QoE / Network latency / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 373, CQ2009-64, pp. 67-72, 2010年1月.
資料番号 CQ2009-64 
発行日 2010-01-14 (CQ, PRMU, SP, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2009-64 PRMU2009-163 SP2009-104 MVE2009-86

研究会情報
研究会 PRMU SP MVE CQ  
開催期間 2010-01-21 - 2010-01-22 
開催地(和) 京大 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) クロスモーダル 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2010-01-PRMU-SP-MVE-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 力覚メディア・サウンド・ビデオ伝送におけるネットワーク遅延がQoEに及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influences of Network Latency on QoE in Haptic Media, Sound and Video Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 力覚メディア / Haptic media  
キーワード(2)(和/英) サウンド / Sound  
キーワード(3)(和/英) ビデオ / Video  
キーワード(4)(和/英) QoE / QoE  
キーワード(5)(和/英) ネットワーク遅延 / Network latency  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 立松 綾乃 / Ayano Tatematsu / タテマツ アヤノ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 豊 / Yutaka Ishibashi / イシバシ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福嶋 慶繁 / Norishige Fukushima / フクシマ ノリシゲ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 真司 / Shinji Sugawara / スガワラ シンジ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-21 10:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2009-64,IEICE-PRMU2009-163,IEICE-SP2009-104,IEICE-MVE2009-86 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.373(CQ), no.374(PRMU), no.375(SP), no.376(MVE) 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2010-01-14,IEICE-PRMU-2010-01-14,IEICE-SP-2010-01-14,IEICE-MVE-2010-01-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会