電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-08 11:30
遠隔コミュニケーションのための手話の実写立体映像に関する研究
若月大輔加藤伸子塩野目剛亮河野純大村上裕史皆川洋喜西岡知之三好茂樹内藤一郎筑波技大WIT2009-69
抄録 (和) 聴覚障害者の高等教育や社会参加をサポートするために,遠隔から手話通訳や字幕による情報保障を提供する遠隔情報保障に関する研究開発に取り組んでいる.本研究ではより臨場感の高い遠隔手話通訳や遠隔コミュニケーションを実現するために手話の実写立体映像を用いた遠隔情報保障システムについて検討を進めている.これまでに実写立体映像をリアルタイムに撮影し,伝送,提示する方法を提案した.本報告では従来の遠隔情報保障で用いている通常の映像と,提案手法で撮影した手話の実写立体映像について比較実験を行った結果について述べる.ディスプレイに表示される手話の模倣と指文字の読み取りの正答率による評価,および主観評価を実施して,提案手法による手話の実写立体映像の特徴や有効性について調査した. 
(英) We have been devoting ourselves to research and development on a remote communication support system in order to support activities of hearing impaired. The system provides real-time sign language interpretation and captioning from a remote studio. We are currently working on remote communication support system applying real 3-D video to provide a high realistic remote sign language interpretation. Then we proposed a system to take 3-D video and a technique to transmit 3-D video for remote sign language interpretation. This paper is described a result of comparative experiments between 2-D video (standard video) and 3-D video by using our system. We performed experiments that test subjects imitate words of sign language and read words of finger alphabet which is displayed by 2-D or 3-D video. The validity of real 3-D video through the correct answer rates of them and the subjective impressions was confirmed.
キーワード (和) 立体映像 / 遠隔手話通訳 / 遠隔情報保障 / 聴覚障害者支援 / / / /  
(英) 3-D video / remote sign language interpretation / remote communication support service / support for hearing impaired / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 358, WIT2009-69, pp. 7-12, 2010年1月.
資料番号 WIT2009-69 
発行日 2010-01-01 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2009-69

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2010-01-08 - 2010-01-09 
開催地(和) 芝浦工大(豊洲) 
開催地(英) Shibaura Univ. 
テーマ(和) 福祉情報工学,一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2010-01-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遠隔コミュニケーションのための手話の実写立体映像に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Real 3D-Video Image for Remote Sign Language Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 立体映像 / 3-D video  
キーワード(2)(和/英) 遠隔手話通訳 / remote sign language interpretation  
キーワード(3)(和/英) 遠隔情報保障 / remote communication support service  
キーワード(4)(和/英) 聴覚障害者支援 / support for hearing impaired  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若月 大輔 / Daisuke Wakatsuki / ワカツキ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 伸子 / Nobuko Kato / カトウ ノブコ
第2著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩野目 剛亮 / Takeaki Shionome / シオノメ タケアキ
第3著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 純大 / Sumihiro Kawano / カワノ スミヒロ
第4著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 裕史 / Hiroshi Murakami / ムラカミ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 皆川 洋喜 / Hiroki Minagawa / ミナガワ ヒロキ
第6著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 知之 / Tomoyuki Nishioka / ニシオカ トモユキ
第7著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 茂樹 / Shigeki Miyoshi / ミヨシ シゲキ
第8著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 一郎 / Ichiro Naito / ナイトウ イチロウ
第9著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-08 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2009-69 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.358 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2010-01-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会