お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-01-08 15:45
座位姿勢計測器の開発
半田隆志埼玉県産技総合センター)・見木太郎平賀義肢製作所)・佐野公治ユーキ・トレーディング)・廣瀬秀行国立障害者リハビリテーションセンター)・井筒隆文竹ノ塚脳神経リハビリテーション病院)・古賀 洋特別養護老人ホーム浅草)・木之瀬 隆日本医療科学大WIT2009-75
抄録 (和) 国際規格である「ISO16840-1」に準拠した座位姿勢の計測が可能な「座位姿勢計測器」を開発した。これは加速度センサ及びジャイロセンサとマイコンを内蔵した本体に、アームを左右1対ずつ配置した構造のものであり、車いす上などで座位状態にある人の身体各部の傾斜角度もしくは回転角度が計測可能である。
この座位姿勢計測器の角度検出精度等を検証したところ、リハビリテーションの領域において要求される基準を満たすものであることがわかった。また理学療法士及び作業療法士を対象とした視認性、操作性、デザインに関する使用評価試験を実施したところ、肯定的な意見を得るとともに、さらなる製品価値向上のための課題も明らかになった。 
(英) We developed the Seated Posture Measurement Instrument which can measure seated posture according to ISO16840-1 standard. This is composed of main body and a pair of arms. The main body includes an acceleration sensor, a gyroscope and a microcomputer. This can measure body segments angle of gradient and rotation of a seated person. We evaluated angle detection accuracy of this and thus conclude that this instrument is of a high enough standard for daily clinical use. We also conducted a field test about visibility, operability and design involving Physical Therapist and Occupational Therapist. Feedback was overwhelmingly positive and some future tasks were found.
キーワード (和) 座位姿勢 / 計測 / シーティング / / / / /  
(英) Seated posture / Measurement / Seating / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 358, WIT2009-75, pp. 41-46, 2010年1月.
資料番号 WIT2009-75 
発行日 2010-01-01 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2009-75

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2010-01-08 - 2010-01-09 
開催地(和) 芝浦工大(豊洲) 
開催地(英) Shibaura Univ. 
テーマ(和) 福祉情報工学,一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2010-01-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 座位姿勢計測器の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Seated Posture Measurement Device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 座位姿勢 / Seated posture  
キーワード(2)(和/英) 計測 / Measurement  
キーワード(3)(和/英) シーティング / Seating  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 隆志 / Handa Takashi / ハンダ タカシ
第1著者 所属(和/英) 埼玉県産業技術総合センター (略称: 埼玉県産技総合センター)
Saitama Industrial Technology Center (略称: SAITEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 見木 太郎 / Taro Kemmoku / ケンモク タロウ
第2著者 所属(和/英) 平賀義肢製作所 (略称: 平賀義肢製作所)
Hiraga Gishi Seisakusho (略称: Hiraga Gishi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 公治 / Koji Sano / サノ コウジ
第3著者 所属(和/英) ユーキ・トレーディング (略称: ユーキ・トレーディング)
Yuki Trading (略称: Yuki Trading)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 秀行 / Hideyuki Hirose / ヒロセ ヒデユキ
第4著者 所属(和/英) 国立障害者リハビリテーションセンター (略称: 国立障害者リハビリテーションセンター)
National Rehabilitation Center for Person with Disabilities (略称: Nat.Rehab.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井筒 隆文 / Takafumi Izutsu / イヅツ タカフミ
第5著者 所属(和/英) 竹ノ塚脳神経リハビリテーション病院 (略称: 竹ノ塚脳神経リハビリテーション病院)
Takenoduka Cranial nerve Rehabilitation Hospital (略称: Takenoduka Hospital)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 洋 / Hiroshi Koga / コガ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 特別養護老人ホーム浅草 (略称: 特別養護老人ホーム浅草)
Nursing Home Asakusa (略称: Nursing Home Asakusa)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 木之瀬 隆 / Takashi Kinose / キノセ タカシ
第7著者 所属(和/英) 日本医療科学大学 (略称: 日本医療科学大)
Nihon Institute of Medical Science (略称: N.I.M.S.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2010-01-08 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2009-75 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.358 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WIT-2010-01-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会