電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-21 10:20
新規カオス発生法に関する研究
水野友人岩手大)・川村 暁石巻専修大)・村上 武吉田等明岩手大
抄録 (和) 当研究室ではこれまでカオス・ニューラルネットワーク(以下,CNN)に関する研究を行っている.CNN出力時系列は決定論的フラクタル時系列と乱数列に分割できる.この性質を元に汎用性のあるカオス時系列の合成方法について検討する.そして,旅程という概念を用いたカオス時系列の生成方法についても検討する. 
(英) We have developed chaos neural networks (CNN) and applied to a cryptosystem. The time series of CNN outputs divides into a deterministic-fractal time series and a random-number series. We have developed novel chaos generation methods based on the property and also based on an itinerary.
キーワード (和) カオス / カオス・ニューラルネットワーク / カオス発生法 / 旅程 / / / /  
(英) chaos / chaos neural network / chaos generation methods / itinerary / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 354, NLP2009-126, pp. 1-6, 2009年12月.
資料番号 NLP2009-126 
発行日 2009-12-14 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2009-12-21 - 2009-12-21 
開催地(和) つなぎ温泉 清温荘 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2009-12-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新規カオス発生法に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Novel Chaos Generation Methods 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオス / chaos  
キーワード(2)(和/英) カオス・ニューラルネットワーク / chaos neural network  
キーワード(3)(和/英) カオス発生法 / chaos generation methods  
キーワード(4)(和/英) 旅程 / itinerary  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 友人 / Yuto Mizuno / ミズノ ユウト
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 暁 / Satoshi Kawamura / カワムラ サトシ
第2著者 所属(和/英) 石巻専修大学 (略称: 石巻専修大)
Ishinomaki Senshu University (略称: Isinomaki Senshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 武 / Takeshi Murakami / ムラカミ タケシ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 等明 / Hitoaki Yoshida / ヨシダ ヒトアキ
第4著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-21 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2009-126 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.354 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2009-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会