お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-18 13:10
携帯電話のGPSデータによる生活習慣観測システムの開発と評価
佐藤敬幸長岡技科大)・阿野茂浩KDDI研)・山崎克之長岡技科大IA2009-72
抄録 (和) 本研究では,携帯電話により取得したGSPデータから生活習慣の変化を観測するシステムの開発を目的とする.少子化や核家族化が進み,家族が高齢者を見守ることが困難となっている現在,携帯電話を効率的に活用することで信頼性の高い健康管理が可能になると期待されている.生活習慣の変化を定量的に計測する手段として,GPSデータから人間の身体活動量(移動距離)を算出した.その結果,実際の移動距離より約200m短い身体活動量を算出することができた.また,クラスタ分析により平日と休日の身体活動量パターンの分類が可能となった.本稿では,移動状態に応じた身体活動量の算出方法を提案するとともに,システムの有効性を評価した結果を報告する. 
(英) A cellular phone is widely used and expected for helping health management. This paper proposes a method of calculating a physical activity using a cellular phone. The physical activity is calculated from GPS data as a means to monitor a lifestyle habit. As a result, the physical activity that is about 200m shorter than actual moving distance can be calculated. Moreover, the physical activity pattern on weekdays and holidays can be classified by a cluster analysis. It is expected that the system is useful to monitor health conditions.
キーワード (和) 携帯電話 / GPS / 生活習慣観測 / / / / /  
(英) Cellular phone / GPS / lifestyle monitoring / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 351, IA2009-72, pp. 39-44, 2009年12月.
資料番号 IA2009-72 
発行日 2009-12-11 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2009-72

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2009-12-18 - 2009-12-18 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) インターネットと環境・エコロジー、一般 
テーマ(英) Internet and Ecology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2009-12-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 携帯電話のGPSデータによる生活習慣観測システムの開発と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development and evaluation of system for a lifestyle monitoring by GPS data of cellular phone 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 携帯電話 / Cellular phone  
キーワード(2)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(3)(和/英) 生活習慣観測 / lifestyle monitoring  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 敬幸 / Takayuki Sato / サトウ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿野 茂浩 / Shigehiro Ano / アノ シゲヒロ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 克之 / Katsuyuki Yamazaki / ヤマザキ カツユキ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-18 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2009-72 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.351 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2009-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会