電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-18 15:10
判別的なペア特徴選択によるトラッキング手法
西田健次栗田多喜夫産総研)・東久保政勝住友電工
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では、画像情報による高性能な対象追跡手法を提案する。本手法は、路車
協調型安全運転支援システム(DSSS)の中核となり、交通事故による死傷者の削
減を目指す。本手法は、道路上方に設置されたビデオカメラからのグレースケー
ル画像を入力とし、毎フレーム、車両を検出し、その移動軌跡を追跡する。本
手法では、正例・負例の判別性の高い画素ペア特徴の選択を採用し、追跡対象
となる車両が追跡領域の中心にある画像を正例、追跡対象となる車両が追跡領
域の中心に無い画像を負例として、この両者を判別することで、追跡対象車両
の位置精度の高い追跡を行う。提案手法は、照明条件および交通状況の変化に
頑健かつ精度の高い追跡能力を持つことが示された。これにより、特に、追跡
対象車両のコントラストが低く、周辺画像に高コントラストな特徴点が多数存
在した場合でも、安定した追跡が行えることを示した。 
(英) A novel visual tracking algorithm is proposed in this paper. The algorithm
plays an important role in a cooperative driving support system (DSSS)
that is aimed at reducing traffic fatalities and injuries. The input
to the algorithm is a gray-scale image for every video frame from
a roadside camera, and the algorithm can be used to detect the existence
of vehicles on the road and then track their trajectories. In this
algorithm, discriminative pixel-pair feature selection is adopted
to discriminate between an image patch with an object in the correct
position and image patches with objects in an incorrect position.
The proposed algorithm showed stable and precise tracking performance
when implemented in various illumination conditions and traffic conditions;
the performance was especially good for the low-contrast vehicles
running against a high-contrast background.
キーワード (和) ITS / 画像処理 / 対象追跡 / 識別器 / / / /  
(英) ITS / Image processing / Object Tracking / Classifier / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 344, PRMU2009-152, pp. 77-82, 2009年12月.
資料番号 PRMU2009-152 
発行日 2009-12-10 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-12-17 - 2009-12-18 
開催地(和) 藤原総合文化会館(日光・鬼怒川) 
開催地(英) Fujihara Cultural Center 
テーマ(和) パターン認識とメディア理解のフロンティアとグランドチャレンジ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-12-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 判別的なペア特徴選択によるトラッキング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Discriminative Pixel-Pair Feature Selection for Tracking 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) 画像処理 / Image processing  
キーワード(3)(和/英) 対象追跡 / Object Tracking  
キーワード(4)(和/英) 識別器 / Classifier  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 健次 / Kenji Nishida / ニシダ ケンジ
第1著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗田 多喜夫 / Takio Kurita / クリタ タキオ
第2著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 東久保 政勝 / Masakatsu Higashikubo / ヒガシクボ マサカツ
第3著者 所属(和/英) 住友電気工業(株) (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries (略称: SEI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-18 15:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-152 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.344 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会