お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-18 10:10
最適化としてのパターン自動発見にむけて
石川 博名古屋市大PRMU2009-146
抄録 (和) 我々は画像などデータについての直感に基づいて,どのように見える特徴がどのように配置されているかというモデルを認識したい各パターンについて設計し,それを見つけることでパターン認識を実現してきた.しかし,画像レベルから遠い抽象的なパターンを見つけようとすると,我々の直感は限られ,それは難しくなる.そのため,人間の直感に頼らずにデータから自動的にモデルを学習する一般技術が望まれる.本稿では,そのために一般にパターンとは何であるかをできるだけ一般に定義することを試みる. 
(英) We have been devising pattern recognition systems by designing models of patterns that specify features and their arrangement, based on our intuition about the patterns we wish to recognize. However, as we try to recognize more abstract patterns further removed from the level of raw images, our intuition becomes more limited and the practice more difficult. Clearly, a general technique for automatically learning models from the data without relying on our intuition is desired. Toward that end, in this report we try to define what a pattern is, in as general a way as possible.
キーワード (和) パターンの定義 / 非記号対象 / 情報計量 / 接地計算 / / / /  
(英) Definition of pattern / non-symbolic objects / information measure / grounded computation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 344, PRMU2009-146, pp. 49-54, 2009年12月.
資料番号 PRMU2009-146 
発行日 2009-12-10 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-146

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-12-17 - 2009-12-18 
開催地(和) 藤原総合文化会館(日光・鬼怒川) 
開催地(英) Fujihara Cultural Center 
テーマ(和) パターン認識とメディア理解のフロンティアとグランドチャレンジ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-12-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 最適化としてのパターン自動発見にむけて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Toward automatic pattern discovery as an optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パターンの定義 / Definition of pattern  
キーワード(2)(和/英) 非記号対象 / non-symbolic objects  
キーワード(3)(和/英) 情報計量 / information measure  
キーワード(4)(和/英) 接地計算 / grounded computation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 博 / Hiroshi Ishikawa / イシカワ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋市立大学 (略称: 名古屋市大)
Nagoya City University (略称: Nagoya City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-18 10:10:00 
発表時間 35 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-146 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.344 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会