電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-11 15:55
計算機内部の構造・動作を可視化する計算機シミュレータの評価と協調学習環境での利用効果
今井慈郎香川大)・森藤義雄香川短大)・堀 幸雄林 敏浩井面仁志白木 渡香川大ET2009-89
抄録 (和) 計算機アーキテクチャ教育用ツールとして開発された可視化シミュレータVisuSimの平成21年度版としての評価を試みる.既に開発運用の実績があるが,講義で使用する場合,年度ごとの差異もあり,利用者である履修者側の評価はシステムを改善する上でも重要なヒントの提示となる.本稿では,平成21年度,学部学生(工学部3年生)に提供するアーキテクチャ教育の状況を例示し,実際の講義において利用する実例を示す.ノイマン型計算機の基本的構造や動作の指導に利用する観点,アセンブリプログラミング学習ツールの観点,レポートからの履修者であるユーザ評価,履修者の成績との関係に基づく評価(相関性などの統計処理結果)などを示す.また,このような教材を使用した協調学習環境での利用効果についても言及し,考察を行う. 
(英) This paper will present this year’s trial evaluation of our visual computer simulator, which is called "VisuSim" and has been developed to play a role of both instruction facility and learning tool simultaneously since 2001(originally). It illustrates an example of Computer Architecture education for University students and usage of educational tool (our simulator) for Computer Architecture in order to realize an effective and efficient ICT-based Professional Information Education. An evaluation for our visual simulator is to be carried out not only as an instruction facility but also as a learning tool, because it can be used by teacher in his/her classroom lecture as well as by students for their making reports with its results. Our evaluated results are based on viewpoints from instruction of internal structure and behavior in von Neumann computer, Assembly programming exercise, Student's reports with our simulator and relationship between student's examination scores and usage of our simulator. Some evaluations have been performed with statistical analysis of student’s reports and its relationship of examination scores through qualitative approach and quantitative ones. It is also described whether our simulator can be used in a cooperative education environment efficiently or not.
キーワード (和) 計算機アーキテクチャ教育用ツール / 計算機の可視化シミュレータ / ユーザ評価 / 協調学習環境での利用効果 / / / /  
(英) Computer Architecture education / Visual computer simulator / Evaluation based on real usage / Statistical analysis of student's reports and examination scores / Cooperative education environment / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 335, ET2009-89, pp. 215-220, 2009年12月.
資料番号 ET2009-89 
発行日 2009-12-04 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2009-89

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-12-11 - 2009-12-11 
開催地(和) 琉球大 
開催地(英) Univ. of the Ryukyus 
テーマ(和) 学習データの蓄積・分析・共有/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-12-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 計算機内部の構造・動作を可視化する計算機シミュレータの評価と協調学習環境での利用効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Evaluation of Visual Computer Simulator and its Performance for Cooperative Education Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 計算機アーキテクチャ教育用ツール / Computer Architecture education  
キーワード(2)(和/英) 計算機の可視化シミュレータ / Visual computer simulator  
キーワード(3)(和/英) ユーザ評価 / Evaluation based on real usage  
キーワード(4)(和/英) 協調学習環境での利用効果 / Statistical analysis of student's reports and examination scores  
キーワード(5)(和/英) / Cooperative education environment  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 慈郎 / Yoshiro Imai / イマイ ヨシロウ
第1著者 所属(和/英) 香川大学総合情報センター (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森藤 義雄 / Yoshio Moritoh / モリトウ ヨシオ
第2著者 所属(和/英) 香川短期大学経営情報科 (略称: 香川短大)
Kagawa Junior College (略称: Kagawa Junior Coll.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 幸雄 / Yukio Hori / ホリ ユキオ
第3著者 所属(和/英) 香川大学総合情報センター (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 香川大学総合情報センター (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井面 仁志 / Hitoshi Inomo / イノモ ヒトシ
第5著者 所属(和/英) 香川大学工学部信頼性情報システム工学科 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 白木 渡 / Wataru Shiraki / シラキ ワタル
第6著者 所属(和/英) 香川大学工学部信頼性情報システム工学科 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-11 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2009-89 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.335 
ページ範囲 pp.215-220 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2009-12-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会