お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-11 10:30
コンセプトマップ作成による学習の支援のためのError-based Simulation
東本崇仁早大)・今井 功千葉市立新宿中学校)・堀口知也神戸大)・平嶋 宗広島大)・永岡慶三早大ET2009-53
抄録 (和) ある学習領域の理解を促進する上で,その領域における重要な概念間の関係を考えさせることは重要であり,学習者自身にその領域のコンセプトマップを作成させることは有効な学習法の一つである.しかし,コンセプトマップを学習者自身が構築することは容易ではないために個別診断の必要性があり,またコンセプトマップを修正することは学習者に負荷の高い作業であるため動機づけ効果の高いフィードバックが必要となる.本研究では,学習者の作成したコンセプトマップの個別診断機能と,動機づけ効果の高いError-based Simulationによるフィードバック機能を備えた学習支援システムを開発する. 
(英) To support learning in a learning domain, it is important to consider relationship between important concepts in the domain, and it is effective learning method to let learners construct Concept Map in the domain. However, learners cannot construct it easily and individual diagnosis is required. Moreover, because it is hard for learners to adjust their concept map, feedback method for highly motivation is necessary. In this research, we design and develop functions for individual diagnosis for concept maps constructed by learners and for feedback using Error-based Simulation having highly motivation.
キーワード (和) コンセプトマップ / 誤りの可視化 / Error-based Simulation / EBS / / / /  
(英) Concept Map / Error-based Simulation / EBS / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 335, ET2009-53, pp. 13-18, 2009年12月.
資料番号 ET2009-53 
発行日 2009-12-04 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2009-53

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-12-11 - 2009-12-11 
開催地(和) 琉球大 
開催地(英) Univ. of the Ryukyus 
テーマ(和) 学習データの蓄積・分析・共有/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-12-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コンセプトマップ作成による学習の支援のためのError-based Simulation 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Error-based Simulation to Support Learning by Concept Mapping 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンセプトマップ / Concept Map  
キーワード(2)(和/英) 誤りの可視化 / Error-based Simulation  
キーワード(3)(和/英) Error-based Simulation / EBS  
キーワード(4)(和/英) EBS /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 東本 崇仁 / Takahito Tomoto / トウモト タカヒト
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 功 / Isao Imai / イマイ イサオ
第2著者 所属(和/英) 千葉市立新宿中学校 (略称: 千葉市立新宿中学校)
Shinjuku Junior High School (略称: Shinjuku Junior High School)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀口 知也 / Tomoya Horiguchi / ホリグチ トモヤ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平嶋 宗 / Tsukasa Hirashima / ヒラシマ ツカサ
第4著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 永岡 慶三 / Keizo Nagaoka / ナガオカ ケイゾウ
第5著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-11 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2009-53 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.335 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2009-12-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会