お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-11 09:35
半導体レーザにおける戻り光カオスと自己混合ドップラダイナミクス
大坪順次生源寺 類静岡大LQE2009-139 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2009-139
抄録 (和) 半導体レーザは元来安定なクラスBに分類されるレーザであるが、戻り光など外部からの自由度の追加により容易にカオス発振する不安定なシステムになる。半導体レーザにおける戻り光効果については古くより調べられているが、カオス系としての取り扱いが定着したのは比較的最近のことである。本稿では、半導体レーザの戻り光効果についてまとめるとともに、これまで理論的には静的な取り扱いしかなされていなかった戻り光による自己混合効果に対し、これをダイナミックに取り扱うことができるレート方程式を導出し、その効果について論じた。 
(英) Semiconductor lasers are essentially categorized into stable class B lasers. However, they are easily destabilized by external perturbations, such as external optical feedback, and show chaotic behaviors. Irregular oscillations of the output power induced by optical feedback in semiconductor lasers have long been studied from a viewpoint of noise effects. But, recently, they are recognized as chaotic phenomena in the nonlinear systems in semiconductor lasers. In this report, we summarize the effects of optical feedback and develop the dynamic rate equations, which are suitable to describe self-mixing laser Doppler effects in semiconductor lasers.
キーワード (和) 半導体レーザ / 戻り光 / カオス / 自己混合 / レーザドップラ効果 / / /  
(英) Semiconductor Lasers / Optical Feedback / Chaos / Self-Mixing / LDV / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 331, LQE2009-139, pp. 1-6, 2009年12月.
資料番号 LQE2009-139 
発行日 2009-12-04 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LQE2009-139 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2009-139

研究会情報
研究会 LQE  
開催期間 2009-12-11 - 2009-12-11 
開催地(和) 機械振興会館 地下3階2号室 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 半導体レーザ関連技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2009-12-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半導体レーザにおける戻り光カオスと自己混合ドップラダイナミクス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Chaos and Dynamics in Self-mixing Semiconductor Lasers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 半導体レーザ / Semiconductor Lasers  
キーワード(2)(和/英) 戻り光 / Optical Feedback  
キーワード(3)(和/英) カオス / Chaos  
キーワード(4)(和/英) 自己混合 / Self-Mixing  
キーワード(5)(和/英) レーザドップラ効果 / LDV  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坪 順次 / Junji Ohtsubo / オオツボ ジュンジ
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 生源寺 類 / Rui Shogenji / ショウゲンジ ルイ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-11 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2009-139 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.331 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LQE-2009-12-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会