電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-12-02 11:00
Tailbiting BIPを用いたWiMAXターボデコーダ
新井宏明宮本直人小谷光司東北大)・藤澤久典富士通研)・伊藤隆司東北大エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2009-136 ICD2009-65
抄録 (和) 本稿では、WiMAX用ターボデコーダにおける高スループットと高いエネルギー効率を得るための方法としてTailbiting block-interleave pipelining (BIP)を提案する。従来のSliding Window(SW)方式のターボデコーダではウォームアップ処理に多大なエネルギーと時間を要し、またパイプラインを深くするとメモリ面積が大きくなるという問題があった。そこで本研究ではSWを用いる代わりにTailbiting方式を用いた。その結果、ウォームアップ計算を50%以上減らすことができ、メモリサイズもパイプライン段数によらず一定にすることができた。今回の試作では0.18 \mu mのテクノロジーを用いてパイプライン段数が4段のTailbiting BIP方式のWiMAX用ターボデコーダを作成した。面積は2.4 mm^2となり最大周波数は99 MHzとなった。スループットは45 Mbps/iter で3.11 nJ/b/iterのエネルギー効率となった。 
(英) In this paper, a tailbiting block-interleaved pipelining (BIP) architecture is proposed for high-throughput and energy efficient WiMAX turbo decoders. Conventional sliding window (SW) BIP turbo decoders suffer from many warm-up calculations and large memory size when the number of pipeline stages is increased. Instead of the SW, we combined the tailbiting method with BIP. Consequently, more than 50% of the warm-up calculation was reduced, and necessary memory size became constant. We have implemented a tailbiting BIP WiMAX turbo decoder with four pipeline stages in the area of 2.4 mm^2 using a 0.18 \mu m CMOS technology. The chip achieves 45 Mbps/iter and 3.11 nJ/b/iter at 99 MHz operation.
キーワード (和) WiMAX / ターボデコーダ / Block Interleaved Pipelining (BIP) / tailbiting / MAX-Log MAP / / /  
(英) WiMAX / turbo decoder / Block Interleaved Pipelining (BIP) / tailbiting / MAX-Log MAP / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 318, ICD2009-65, pp. 13-18, 2009年12月.
資料番号 ICD2009-65 
発行日 2009-11-25 (CPM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 VLD DC IPSJ-SLDM CPSY RECONF ICD CPM  
開催期間 2009-12-02 - 2009-12-04 
開催地(和) 高知市文化プラザ 
開催地(英) Kochi City Culture-Plaza 
テーマ(和) デザインガイア2009 ―VLSI設計の新しい大地― 
テーマ(英) Design Gaia 2009 ―New Field of VLSI Design― 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2009-12-VLD-DC-SLDM-CPSY-RECONF-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Tailbiting BIPを用いたWiMAXターボデコーダ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A WiMAX Turbo Decoder with Tailbiting BIP Architecture 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WiMAX / WiMAX  
キーワード(2)(和/英) ターボデコーダ / turbo decoder  
キーワード(3)(和/英) Block Interleaved Pipelining (BIP) / Block Interleaved Pipelining (BIP)  
キーワード(4)(和/英) tailbiting / tailbiting  
キーワード(5)(和/英) MAX-Log MAP / MAX-Log MAP  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 宏明 / Hiroaki Arai / アライ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 直人 / Naoto Miyamoto / ミヤモト ナオト
第2著者 所属(和/英) 東北大学未来科学技術共同研究センター (略称: 東北大)
New Industry Creation Hatchery Center (NICHe), Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷 光司 / Koji Kotani / コタニ コウジ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 久典 / Hisanori Fujisawa / フジサワ ヒサノリ
第4著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Limited (略称: Fujitsu Laboratories Ltd.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 隆司 / Takashi Ito / イトウ タカシ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-12-02 11:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-CPM2009-136,IEICE-ICD2009-65 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.317(CPM), no.318(ICD) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPM-2009-11-25,IEICE-ICD-2009-11-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会