電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-27 09:10
敷設ケーブル長に対する準最適解を与える光アクセス網の設計法
縣 亮・○大石将之堀内幸夫KDDI研OCS2009-93
抄録 (和) 1本の光ファイバを複数の加入者で共有するPON型の光アクセス網について,敷設ケーブル長に対する準最適解を与える網設計法を提案する.提案法は,複数の収容局と多数の加入希望者の位置情報に基づき,光ケーブルを敷設可能な経路に対する制約条件や,光スプリッタの最大分岐数および最大ドロップケーブル長を考慮したうえで,これらの各種制約条件を満足するPON型光アクセス網を算出する. 
(英) A passive optical network (PON) outside plant, which shares one optical fiber with multiple subscribers by using a power splitter, is being deployed as an infrastructure for the fiber-to-the-home (FTTH) systems. One of the main focuses for PON network planning is to determine the optical cable route of a point-to-multipoint network that connects every subscriber to the central offices (COs) through the power splitter(s) within a limited deployment cost under realistic restrictions, such as possible fiber paths, the splitting ratio of optical splitters and locations, when the locations of COs and subscribers are given. In this paper, we propose a novel suboptimal design algorithm for PON outside plant deployment. Under the realistic restrictions, the algorithm can automatically generate a suboptimal PON network that connects every subscriber to the COs in terms of total fiber length.
キーワード (和) PON / ODN / 光アクセス網 / / / / /  
(英) PON / ODN / Access Network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 302, OCS2009-93, pp. 61-66, 2009年11月.
資料番号 OCS2009-93 
発行日 2009-11-19 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2009-93

研究会情報
研究会 OFT OCS IEE-CMN ITE-BCT  
開催期間 2009-11-26 - 2009-11-27 
開催地(和) Jヴィレッジ 
開催地(英)  
テーマ(和) アクセスシステムおよびアクセス用光部品、光無線システム(ROF、FWA等)、光映像伝送(CATV含む)、オペレーション/保守監視、光計測、光ファイバ、光ファイバケーブル、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2009-11-OFT-OCS-CMN-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 敷設ケーブル長に対する準最適解を与える光アクセス網の設計法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optical Access Network Designing Algorithm for Suboptimal Deployment of Optical Fiber Cables 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PON / PON  
キーワード(2)(和/英) ODN / ODN  
キーワード(3)(和/英) 光アクセス網 / Access Network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 縣 亮 / Akira Agata / アガタ アキラ
第1著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 将之 / Masayuki Oishi / オオイシ マサユキ
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀内 幸夫 / Yukio Horiuchi / ホリウチ ユキオ
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-27 09:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2009-93 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.302 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2009-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会