お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-27 15:10
細線状異物検査のための画像処理手法の検討
森 俊佑中森伸行杜 偉薇京都工繊大)・服部一裕前川製作所PRMU2009-131
抄録 (和) 食品に混入する釣り糸, 毛髪などの細線状異物の検査は, 画像の濃淡情報を利用した単純2値化では難しい. なぜなら, 食材や容器から陰影が生じるため, 異物のみを抽出することが困難だからである. また, 異物自体が非常に細いため, 2値化画像において画素が断絶しやすく, 線状異物を特定することが難しい. 本研究では, 2値化の前処理として異物を鮮明化するために, 分散値, 類似度, ウェーブレット変換を用いる方法を検討し, ROC曲線を用いた評価を行った. 
(英) The inspection of thread impurities such as lines and hairs mixed in food is difficult by simple image binarization using contrast information. The shadow caused by the food material and the container makes difficult to extract only impurities. Moreover, pixels of thread impurities are easy to break in binary image because impurities are very thin. This study try to let impurities more visible with methods using variance, similarity, and wavelet transform, and measure each effectiveness with ROC curve.
キーワード (和) 画像検査 / 分散値フィルタ / 類似度 / ウェーブレット / ROC曲線 / / /  
(英) visual inspection / variance filter / similality / wavelet / ROC curve / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 306, PRMU2009-131, pp. 279-284, 2009年11月.
資料番号 PRMU2009-131 
発行日 2009-11-19 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-131

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-11-26 - 2009-11-27 
開催地(和) 石川県地場産業振興センター 
開催地(英) Ishikawa Industrial Promotion Center 
テーマ(和) 一般物体認識・画像特徴量 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-11-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 細線状異物検査のための画像処理手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Image Processing Method for Detecting Thread Impurities 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像検査 / visual inspection  
キーワード(2)(和/英) 分散値フィルタ / variance filter  
キーワード(3)(和/英) 類似度 / similality  
キーワード(4)(和/英) ウェーブレット / wavelet  
キーワード(5)(和/英) ROC曲線 / ROC curve  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 俊佑 / Shunsuke Mori / モリ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Tecnology (略称: Kyoto Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中森 伸行 / Nobuyuki Nakamori / ナカモリ ノブユキ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Tecnology (略称: Kyoto Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杜 偉薇 / Weiwei Du / ドゥ ウェイウェイ
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Tecnology (略称: Kyoto Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 一裕 / Kazuhiro Hattori / ハットリ カズヒロ
第4著者 所属(和/英) 株式会社前川製作所 (略称: 前川製作所)
Mayekawa MFG. CO., LTD (略称: Mayekawa MFG. CO., LTD)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-27 15:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-131 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.306 
ページ範囲 pp.279-284 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会