電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-27 16:40
ペトリネットを用いたコレオグラフィ実現について
宮本俊幸阪大)・藤井 拓オージス総研CAS2009-62 CST2009-35
抄録 (和) 複数のWebサービス間で実行される連携フロー定義はコレオグラフィと呼ばれる.
コレオグラフィ実現問題とはコレオグラフィからそれを模倣するWebサービスの動作モデルを導出する問題である.
本論文では,コレオグラフィやサービス実装の記述言語,コレオグラフィ実現に関する諸問題について述べた後,それらの問題に対する既存手法と,その課題について述べる. 
(英) A choreography defines collaboration flows which are executed among plural Web services.
The choreography realization problem is a problem to build a set of behavioral models of services which simulates the flow defined by the choreography.
In this paper, after summarising languages to describe choreographies and service implementations, and problems on choreography realization, we will describe existing methods on choreography realization and problems on the methods.
キーワード (和) サービス指向アーキテクチャ / コレオグラフィ / ペトリネット / UML / 状態機械図 / コミュニケーション図 / /  
(英) Service Oriented Architecture / choreography / Petri nets / UML / state machine diagram / communication diagram / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, 2009年11月.
資料番号  
発行日 2009-11-19 (CAS, CST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2009-62 CST2009-35

研究会情報
研究会 MSS CAS  
開催期間 2009-11-26 - 2009-11-27 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2009-11-CST-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ペトリネットを用いたコレオグラフィ実現について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Choreography Realization by Using Petri Nets 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サービス指向アーキテクチャ / Service Oriented Architecture  
キーワード(2)(和/英) コレオグラフィ / choreography  
キーワード(3)(和/英) ペトリネット / Petri nets  
キーワード(4)(和/英) UML / UML  
キーワード(5)(和/英) 状態機械図 / state machine diagram  
キーワード(6)(和/英) コミュニケーション図 / communication diagram  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 俊幸 / Toshiyuki Miyamoto / ミヤモト トシユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 拓 / Taku Fujii / フジイ タク
第2著者 所属(和/英) (株)オージス総研 (略称: オージス総研)
Osaka Gas Information System Research Institute Co.,Ltd. (略称: Ogis-RI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-27 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2009-62,IEICE-CST2009-35 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.300(CAS), no.301(CST) 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2009-11-19,IEICE-CST-2009-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会