電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-20 09:15
音・振動間の高次相関情報を用いた機械の異常診断
生田 顕県立広島大)・折本寿子広島商船高専)・堂野彰子県立広島大)・太田光雄広島大EA2009-84
抄録 (和) 本研究では,機械から発生する音と振動の相関情報に着目し,正常に稼働しているときと,異常が発生したときの,音・振動間における相関の変化情報を活用することによる異常検出法を提案する。具体的には,音と振動の相関特性を評価するための条件付確率分布に関する展開表現に着目することにより,音と振動の時系列データに基づき機械の異常確率を予測する一手法について検討を行う。さらに,モータによって駆動された回転機器からの音・振動に関する観測データに本手法を適用することにより,理論の有効性を実験的にも確認する。 
(英) In this study, a stochastic diagnosis method based on the changing information of not only a linear correlation but also the higher order nonlinear correlation is proposed in a form suitable for on-line signal processing in time domain by using a personal computer, especially in order to find minutely the mutual relationship between sound and vibration emitted from rotational machines. More specifically, a conditional probability hierarchically reflecting various types of correlation information is theoretically derived by introducing an expression on the multi-dimensional probability distribution in orthogonal expansion series form. The effectiveness of the proposed theory is experimentally confirmed by applying it to the observed data emitted from a rotational machine driven by an electric motor.
キーワード (和) 高次相関 / 条件付確率 / 音と振動の関係 / 相関特性の変化情報 / / / /  
(英) Higher order correlation / conditional probability / relationship between sound and vibration / changing information of correlation characteristics / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 286, EA2009-84, pp. 49-54, 2009年11月.
資料番号 EA2009-84 
発行日 2009-11-12 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2009-84

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 県立広島大 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般(応用/電気音響) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2009-11-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音・振動間の高次相関情報を用いた機械の異常診断 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Diagnosis of Failure of Machine by Using the Higher-Order Correlation Information between Sound and Vibration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高次相関 / Higher order correlation  
キーワード(2)(和/英) 条件付確率 / conditional probability  
キーワード(3)(和/英) 音と振動の関係 / relationship between sound and vibration  
キーワード(4)(和/英) 相関特性の変化情報 / changing information of correlation characteristics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 生田 顕 / Akira Ikuta / イクタ アキラ
第1著者 所属(和/英) 県立広島大学 (略称: 県立広島大)
Prefectural University of Hiroshima (略称: Pref. Univ. of Hiroshima)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 折本 寿子 / Hisako Orimoto / オリモト ヒサコ
第2著者 所属(和/英) 広島商船高等専門学校 (略称: 広島商船高専)
Hiroshima National College of Maritime Technology (略称: Hiroshima Nat Coll. of Maritime Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堂野 彰子 / Akiko Douno / ドウノ アキコ
第3著者 所属(和/英) 県立広島大学 (略称: 県立広島大)
Prefectural University of Hiroshima (略称: Pref. Univ. of Hiroshima)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 光雄 / Mitsuo Ohta / オオタ ミツオ
第4著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-20 09:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2009-84 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会