電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-20 13:50
Arc Duration at Carbon Contacts Interrupting DC Current in an Inductive Circuit -- Measurement and Calculation --
Keiichi SuharaTokyo Nat Coll. of Tech.エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2009-98
抄録 (和) Direct currents from 0.5A to 5A in an inductive circuit were interrupted by opening carbon contacts; and the arc duration was measured. Source voltage was 60V, 30V, and 10V; circuit inductance was about 100mH, 50mH, 10mH, and 5mH. In addition, the arc duration was calculated by taking into account the carbon arc V-I characteristics which the author formulated and proposed in 2005. The calculated arc durations turned out to be a close approximation to the measured ones. 
(英) Direct currents from 0.5A to 5A in an inductive circuit were interrupted by opening carbon contacts; and the arc duration was measured. Source voltage was 60V, 30V, and 10V; circuit inductance was about 100mH, 50mH, 10mH, and 5mH. In addition, the arc duration was calculated by taking into account the carbon arc V-I characteristics which the author formulated and proposed in 2005. The calculated arc durations turned out to be a close approximation to the measured ones.
キーワード (和) 炭素アーク / 接点アーク継続時間 / 電流遮断 / 誘導性回路 / / / /  
(英) Carbon arc / Contact arc duration / Current interruption / Inductive circuit / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 287, EMD2009-98, pp. 125-128, 2009年11月.
資料番号 EMD2009-98 
発行日 2009-11-12 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 日本工業大学 神田キャンパス 
開催地(英) Nippon Institute of Technology, Kanda Campus, Tokyo, Japan 
テーマ(和) IS-EMD2009 (機構デバイス研究会 第9回国際セッション) 
テーマ(英) IS-EMD2009 (9th International Session on Electro-Mechanical Devices) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2009-11-EMD 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Arc Duration at Carbon Contacts Interrupting DC Current in an Inductive Circuit 
サブタイトル(英) Measurement and Calculation 
キーワード(1)(和/英) 炭素アーク / Carbon arc  
キーワード(2)(和/英) 接点アーク継続時間 / Contact arc duration  
キーワード(3)(和/英) 電流遮断 / Current interruption  
キーワード(4)(和/英) 誘導性回路 / Inductive circuit  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須原 啓一 / Keiichi Suhara / スハラ ケイイチ
第1著者 所属(和/英) 東京工業高等専門学校 (略称: 東京高専)
Tokyo National College of Technology (略称: Tokyo Nat Coll. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-20 13:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2009-98 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.287 
ページ範囲 pp.125-128 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会