電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-20 09:20
DCモータにおけるカーボンフラット整流子の摩耗に関する検討
澤 孝一郎慶大)・上野貴博田中秀典日本工大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2009-89
抄録 (和) ガソリンおよびエタノール中カーボンフラット整流子とブラシの摩耗についてこれまで報告して来た。
今回、ガソリン50エタノール50%中で、アーク特性、ブラシ摩耗等を調べた。今回の結果を従来の結果を比べると、ブラシ摩耗量かなり少なかった。すなわち、アークの継続時間が短く、アークによる摩耗に比べ、機械的な摺動摩耗の影響が大きいものであった。また、アークによる整流子片の消耗痕が、再び摺動面に回復する現象が観測された。
これらの結果より、一つの摩耗モデルを提案し、回復現象を説明することを試みたので報告する。 
(英) In an automotive fuel pump system, a small DC motor is widely used to drive the pump.
The authors have been reporting the wear of brush and carbon flat commutator in gasoline and ethanol so far.
In this paper commutation period, arc duration, brush and other characteristics are examined in ethanol 50-gasoline 50%. Brush wears are very small compared with the previous results. Namely mechanical sliding wear is predominant rather than erosion by arc due to short arc duration. Further, an area eroded by arc is observed to come back to a sliding surface. From these results a wear model is proposed to explain this phenomenon.
キーワード (和) DC motor / flat commutator / brush / commutation arc / wear model / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 287, EMD2009-89, pp. 87-91, 2009年11月.
資料番号 EMD2009-89 
発行日 2009-11-12 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 日本工業大学 神田キャンパス 
開催地(英) Nippon Institute of Technology, Kanda Campus, Tokyo, Japan 
テーマ(和) IS-EMD2009 (機構デバイス研究会 第9回国際セッション) 
テーマ(英) IS-EMD2009 (9th International Session on Electro-Mechanical Devices) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2009-11-EMD 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) DCモータにおけるカーボンフラット整流子の摩耗に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Wear of Carbon Flat Commutator and Brush of DC Motor for Automotive Fuel Pump 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DC motor /  
キーワード(2)(和/英) flat commutator /  
キーワード(3)(和/英) brush /  
キーワード(4)(和/英) commutation arc /  
キーワード(5)(和/英) wear model /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤 孝一郎 / Koichiro Sawa / サワ コウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 慶応大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 貴博 / Takahiro Ueno / ウエノ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 秀典 / Hidenori Tanaka / タナカ ヒデノリ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: Nippon Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-20 09:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2009-89 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.287 
ページ範囲 pp.87-91 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMD-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会