電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-20 15:30
Study on the Retrograde Motion of Arc under Tranverse Magnetic Field
Zhai Guofu・○Cui XingleiZhou XueHarbin Inst. of Techエレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2009-102
抄録 (和) The phenomenon of retrograde motion of arc in the air of normal pressure under tranverse magnetic field was studied. AgSnO2 contacts were set in DC resistive and inductive circuits, respectively. The break voltage was 28V, the current ranged from 1 to 5 A, and the magnetic flux density from 0 to 100 mT. A high speed camera and an oscilloscope were used to record time variations of arc images, voltages and currents, simultaneously. Relationships between flux density, arc current and voltage, distributions of arc positions were obtained under different loads. Experiment results show that the retrograde motion of arc in inductive circuit is more obvious than that of in resistive circuit. With the information of arc root position, voltage and current, the mechanism of the retrograde motion was explained. 
(英) The phenomenon of retrograde motion of arc in the air of normal pressure under tranverse magnetic field was studied. AgSnO2 contacts were set in DC resistive and inductive circuits, respectively. The break voltage was 28V, the current ranged from 1 to 5 A, and the magnetic flux density from 0 to 100 mT. A high speed camera and an oscilloscope were used to record time variations of arc images, voltages and currents, simultaneously. Relationships between flux density, arc current and voltage, distributions of arc positions were obtained under different loads. Experiment results show that the retrograde motion of arc in inductive circuit is more obvious than that of in resistive circuit. With the information of arc root position, voltage and current, the mechanism of the retrograde motion was explained.
キーワード (和) Retrograde motion / transverse magnetic field / inductive load / arc root distribution / / / /  
(英) Retrograde motion / transverse magnetic field / inductive load / arc root distribution / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 287, EMD2009-102, pp. 141-144, 2009年11月.
資料番号 EMD2009-102 
発行日 2009-11-12 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 日本工業大学 神田キャンパス 
開催地(英) Nippon Institute of Technology, Kanda Campus, Tokyo, Japan 
テーマ(和) IS-EMD2009 (機構デバイス研究会 第9回国際セッション) 
テーマ(英) IS-EMD2009 (9th International Session on Electro-Mechanical Devices) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2009-11-EMD 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on the Retrograde Motion of Arc under Tranverse Magnetic Field 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Retrograde motion / Retrograde motion  
キーワード(2)(和/英) transverse magnetic field / transverse magnetic field  
キーワード(3)(和/英) inductive load / inductive load  
キーワード(4)(和/英) arc root distribution / arc root distribution  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Zhai Guofu / Zhai Guofu /
第1著者 所属(和/英) Harbin Institude of Technology (略称: Harbin Inst. of Tech)
Harbin Institude of Technology (略称: Harbin Inst. of Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Cui Xinglei / Cui Xinglei /
第2著者 所属(和/英) Harbin Institude of Technology (略称: Harbin Inst. of Tech)
Harbin Institude of Technology (略称: Harbin Inst. of Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Zhou Xue / Zhou Xue /
第3著者 所属(和/英) Harbin Institude of Technology (略称: Harbin Inst. of Tech)
Harbin Institude of Technology (略称: Harbin Inst. of Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-20 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2009-102 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.287 
ページ範囲 pp.141-144 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会