電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-19 15:45
低周波音計測時のマイクロホン混入風雑音に関する実験的研究
高桑誠明広島国際学院大EA2009-81
抄録 (和) 屋外で低周波音を計測する場合には風雑音の混入が問題となる。このため、2重、3重の風防を用いる風雑音対策も行われて効果もあるが、特に低周波域ではなお問題が残されている。この問題に対し、筆者は、マイクロホン近傍の風速情報や、結果的に混入した風雑音自身の超低周波成分情報を用いて、妨害となる混入風雑音成分を推定する事に基づく風雑音対策を提案している。本報告は、従来の成果をまとめ、さらに継続して実験的に検討した結果である。 
(英) It is generally difficult to remove the wind noise in the outdoor measurement of low-frequency environmental noise. The use of a dual or three-layered wind screen is effective to reduce the wind noise, but it is insufficient for the low-frequency component in the windy conditions. For the problem, the estimation method based on the use of (1) the wind speed information near the microphone or (2) the observed infrasonic components of the wind noise has been proposed. Though the effectiveness of the proposed method was shown, further study on the wind noise is indispensable in order to improve the estimation accuracy. This study shows continuous experimental results based on the former analysis on the wind noise.
キーワード (和) 風雑音 / 超低周波音 / 低周波音 / 風速 / 信号推定 / / /  
(英) Wind noise / Infrasound / Low-frequency sound / Wind speed / Signal estimation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 286, EA2009-81, pp. 31-36, 2009年11月.
資料番号 EA2009-81 
発行日 2009-11-12 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2009-81

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 県立広島大 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般(応用/電気音響) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2009-11-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低周波音計測時のマイクロホン混入風雑音に関する実験的研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental study on the wind noise observed by a microphone in low frequency sound measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 風雑音 / Wind noise  
キーワード(2)(和/英) 超低周波音 / Infrasound  
キーワード(3)(和/英) 低周波音 / Low-frequency sound  
キーワード(4)(和/英) 風速 / Wind speed  
キーワード(5)(和/英) 信号推定 / Signal estimation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高桑 誠明 / Yoshiaki Takakuwa / タカクワ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) 広島国際学院大学 (略称: 広島国際学院大)
Hiroshima Kokusai Gakuin University (略称: Hiroshima Kokusai Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-19 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2009-81 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会