電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-19 16:30
放射方向ごとのインパルス応答の相互相関を用いたスピーカの特性評価
園木朗弘河原一彦九大EA2009-82
抄録 (和) スピーカの放射特性に拡散的な性質として主張されているものがあり,その評価法もいくつか提案されているが,定量的な評価法は定まっていない.Gontcharov and Hill は,放射方向間のインパルス応答の相互相関を用いる評価法を提案したが,図形的な評価に留まっていた.
本研究では,その評価法の再現性を確かめると共に,その特性曲線の半値幅を用いることにより,定量的な評価を試みた.その結果,相互相関関数最大値の半値幅によりスピーカの拡散的な性質を分類できた. 
(英) Some loudspeakers have diffused property of radiation. And some evaluation measure for it have been proposed, but quantitative evaluation measure hasn't defined yet. We made sure reproducibility of evaluation with cross-correlation function, Gontcharov and Hill had proposed graphically, and introduced full width at half maximum angle into that evaluation. We could quantitatively evaluate loudspeaker's diffused property by proposed measure.
キーワード (和) スピーカ / 放射の拡散的性質 / 相互相関関数 / / / / /  
(英) loudspeaker / diffused property of radiation / cross correlation function / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 286, EA2009-82, pp. 37-42, 2009年11月.
資料番号 EA2009-82 
発行日 2009-11-12 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2009-82

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 県立広島大 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般(応用/電気音響) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2009-11-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 放射方向ごとのインパルス応答の相互相関を用いたスピーカの特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Loudspeaker characteristic evaluation with cross correlation of inter radiation directional impluse responses 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スピーカ / loudspeaker  
キーワード(2)(和/英) 放射の拡散的性質 / diffused property of radiation  
キーワード(3)(和/英) 相互相関関数 / cross correlation function  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 園木 朗弘 / Akihiro Sonogi / ソノギ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 一彦 / Kazuhiko Kawahara / カワハラ カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-19 16:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2009-82 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会