お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-19 16:20
景観ウォークスルー用曲がり角での補間画像生成手法
小窪大道賀向井信彦小杉 信東京都市大IE2009-107
抄録 (和) コンピュータグラフィックス(CG)モデルを作成して景観ウォークスルーを実現するには,多大な処理時間を要する.一方,少ない実画像を基にモーフィングを利用して補間画像を作成することにより,簡単に景観ウォークスルーが行える.但し,直線道路のモーフィングは容易であるが,曲がり角では最初の画像と次の画像で撮影されている景色が異なるためモーフィングは容易ではない.そこで本稿では,モーフィングできる共通領域の切り出し,片方の画像しか写らない領域の合成等を行うことにより,曲がり角での補間画像の生成手法を提案する. 
(英) A large amount of processing time is required to generate computer graphics (CG) model for a landscape walkthrough. A landscape walkthrough is easily realized by using the interpolation images generated from two real images by morphing. Although it is easy to generate morphing images for straight roads, morphing is difficult for corner images because two images for corner morphing are different. Therefore, in this paper, we propose a generation method of the interpolation images for corner morphing by extracting a common area where morphing can be performed and by combining it with the area included only in one of the two images.
キーワード (和) 画像処理 / モーフィング / 景観ウォークスルー / イメージモザイキング / / / /  
(英) Image Processing / Morphing / Landscape Walkthrough / Image Mosaicing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 292, IE2009-107, pp. 49-54, 2009年11月.
資料番号  
発行日 2009-11-12 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2009-107

研究会情報
研究会 ITE-ME ITE-AIT ITE-BCT IE  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 九州産業大学 
開催地(英) Kyushu Sangyo Univ. 
テーマ(和) 高精細画像の処理・表示,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-AIT 
会議コード 2009-11-ME-AIT-BCT-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 景観ウォークスルー用曲がり角での補間画像生成手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Image Interpolation Method at a Corner for Landscape Walkthrough 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像処理 / Image Processing  
キーワード(2)(和/英) モーフィング / Morphing  
キーワード(3)(和/英) 景観ウォークスルー / Landscape Walkthrough  
キーワード(4)(和/英) イメージモザイキング / Image Mosaicing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小窪 大道賀 / Taiga Kokubo / コクボ タイガ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 信彦 / Nobuhiko Mukai / ムカイ ノブヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 信 / Makoto Kosugi / コスギ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-19 16:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ITE-AIT 
資料番号 IEICE-IE2009-107 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会