お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-19 14:45
音声時間波形の狭帯域包絡線間相関を用いた話者識別における相関分析区間長と狭帯域分割フィルタ長の検討
末廣一美吉川浩司近藤善隆日本文理大)・岩上知広千葉工大)・福島 学日本文理大)・柳川博文千葉工大)・黒岩和治日本文理大EA2009-79
抄録 (和) 著者等は音声時間波形の狭帯域包絡線間相関を用いた話者識別手法を提案している.本手法は,音声時間波形の狭帯域包絡線に含まれる話者の特徴量を,狭帯域包絡線の帯域間相関係数から作られる狭帯域包絡線間相関係数行列(NECM: Narrowband Envelope Correlation Matrix)により抽出し,NECMが話者毎に相違する点に着目した話者識別である.これまでの結果から,狭帯域包絡線を短区間に分割して短区間毎のNECMを求めて平均を取ることで,発話した語に依存しない識別ができる可能性があることを明らかにしている.しかし,被験者数が少ないことと,本手法では狭帯域分割した包絡線を短区間毎に分割するため相関分析区間長によってはフィルタの影響について調査が十分とは言えない.そこで,ここでは識別に適した相関分析区間長と併せて狭帯域分割フィルタ長の調査を行い,それが何に起因しているのかについて検討を行った結果を報告する.また,提案手法が日常生活雑音下でどの程度の識別率になるかを調査した結果を報告する. 
(英) We are suggesting text independent talker identification system by using narrowband envelope correlation matrix (NECM).The NECM is obtained from narrowband speech envelopes. This paper reports the correct judgment ratios by changing narrowband filter and analysis time lengths of this system, and effect of ambient noises. The highest correct judgment ratio for male speech is 87 %; the filter length is 23 ms and analysis time length is 8 ms. The result for female speech is 84 %; the filter length is 12 ms and analysis time length is 4 ms. The correct judgment ratio with the ambient noise is more over 70 % even through SNR is 15 dB.
キーワード (和) 話者識別 / 音声時間波形 / 狭帯域包絡線 / フィルタ長 / 分析区間長 / 環境雑音 / /  
(英) talker identification / voice wave form / narrow-band envelope / filter length / length for analysis / ambient noise / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 286, EA2009-79, pp. 19-24, 2009年11月.
資料番号 EA2009-79 
発行日 2009-11-12 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2009-79

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 県立広島大 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般(応用/電気音響) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2009-11-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声時間波形の狭帯域包絡線間相関を用いた話者識別における相関分析区間長と狭帯域分割フィルタ長の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of filter and analysis time lengths for talker identification using narrowband speech envelope 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 話者識別 / talker identification  
キーワード(2)(和/英) 音声時間波形 / voice wave form  
キーワード(3)(和/英) 狭帯域包絡線 / narrow-band envelope  
キーワード(4)(和/英) フィルタ長 / filter length  
キーワード(5)(和/英) 分析区間長 / length for analysis  
キーワード(6)(和/英) 環境雑音 / ambient noise  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末廣 一美 / Kazumi Suehiro / スエヒロ カズミ
第1著者 所属(和/英) 日本文理大学 (略称: 日本文理大)
Nippon Bunri University (略称: Nippon Bunri Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 浩司 / Koji Yoshikawa / ヨシカワ コウジ
第2著者 所属(和/英) 日本文理大学 (略称: 日本文理大)
Nippon Bunri University (略称: Nippon Bunri Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 善隆 / Yoshitaka Kondo / コンドウ ヨシタカ
第3著者 所属(和/英) 日本文理大学 (略称: 日本文理大)
Nippon Bunri University (略称: Nippon Bunri Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩上 知広 / Tomohiro Iwakami / イカワミ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福島 学 / Manabu Fukushima / フクシマ マナブ
第5著者 所属(和/英) 日本文理大学 (略称: 日本文理大)
Nippon Bunri University (略称: Nippon Bunri Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳川 博文 / Hirofumi Yanagawa / ヤナガワ ヒロフミ
第6著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. of Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒岩 和治 / Kazuharu Kuroiwa / クロイワ カズハル
第7著者 所属(和/英) 日本文理大学 (略称: 日本文理大)
Nippon Bunri University (略称: Nippon Bunri Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-19 14:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2009-79 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会