電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-19 14:00
PESQによる移動音源追尾手法の性能評価
押田賢浩大和田 昇陶山健仁東京電機大EA2009-78
抄録 (和) 本研究では,音声の客観品質評価尺度であるPESQを用いた移動音源追尾手法の性能評価について検討する。移動音源追尾手法の性能を評価するには,一般に移動音源の軌跡の真値を調べる必要がある。しかしながら,これを計測するには,多大な経費,労力が必要である。そこで,本研究では,簡易な移動音源追尾手法の性能評価として,追尾結果に基づいて抽出した音声信号のPESQ値を用いる。実環境実験により,PESQ値によって移動音源追尾手法の性能評価が可能であることを示す。 
(英) In this paper, we study a performance evaluation method for moving talker tracking methods. In general, correct values are needed for calculating the mean-square-error of estimation results. However, the enormous costs and works are required to measure the correct values. In this study, we propose a performance evaluation method based on PESQ which is known as the evaluation criterion of speech quality. Then, an extracted sound by the minimum variance method using the tracking results is used to measure the PESQ value. Several experimental results show that the method using PESQ enable to evaluate the performance of the moving talker tracking method.
キーワード (和) マイクロホンアレー / 移動音源追尾 / 目的音抽出 / 適応アルゴリズム / PESQ / / /  
(英) microphone array / moving sound source tracking / target sound extraction / adaptive algorithm / PESQ / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 286, EA2009-78, pp. 13-18, 2009年11月.
資料番号 EA2009-78 
発行日 2009-11-12 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2009-78

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2009-11-19 - 2009-11-20 
開催地(和) 県立広島大 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般(応用/電気音響) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2009-11-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PESQによる移動音源追尾手法の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Moving Talker Tracking Methods using PESQ 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロホンアレー / microphone array  
キーワード(2)(和/英) 移動音源追尾 / moving sound source tracking  
キーワード(3)(和/英) 目的音抽出 / target sound extraction  
キーワード(4)(和/英) 適応アルゴリズム / adaptive algorithm  
キーワード(5)(和/英) PESQ / PESQ  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 押田 賢浩 / Masahiro Oshida / オシダ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和田 昇 / Noboru Oowada / オオワダ ノボル
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陶山 健仁 / Kenji Suyama / スヤマ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-19 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2009-78 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.286 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2009-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会