お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-13 09:25
マルチホップ無線ALOHAネットワークコーディングにおける中継パケット送信制御方式
田中政晃梅原大祐田野 哲守倉正博京大)・杉山隆利NTTIN2009-77
抄録 (和) 地域格差に伴うデジタルデバイドや不感地帯の解消を目的として無線中継ノードを用いた無線中継システムが検討されている.また無線中継システムにおけるスループット増加及びパケット遅延低下の技術の一つとしてネットワークコーディングが注目されている.本稿では,ネットワークコーディングを用いたマルチホップ無線中継Slotted ALOHAシステムに対して,中継ノード間でのパケット衝突を完全に回避するために中継ノードに定められたスロットを割り当てるパケット衝突回避方式を提案する.パケット衝突回避方式を備えたコーディングパケット送信制御方式の効果をスループット及びパケット遅延の観点から評価する.提案方式により従来方式と 比較してスループットが高い領域において低遅延が実現できることを示す.また提案方式のパラメータをスループットに応じて選択することでさらに高スループットかつ低遅延が達成できることを示す. 
(英) Wireless access systems employing wireless relay nodes have been studied for removing degital devides and blind zone areas. On the other hand, network coding is a highly regarded technology to enhance the system throughput and to decrease the delay for wireless relay networks. In this manusprict, we propose a packet collison avoidance scheme for the relay nodes in which predetermined slots are assigned to the relay nodes to avoid any packet collisons between relay nodes. We evaluate throughput and delay of the coding packet transmission control schemes with the proposed packet collison avoidance scheme, and show that the proposed schemes can achieve lower delay as compared with the conventional schemes when throughput is higher. Also, we show that the poposed schemes can update higher throughput and lower delay by adapting the parameters of the proposed schemes to the previous throughput.
キーワード (和) マルチホップ無線中継システム / ネットワークコーディング / Slotted ALOHA / スループット / 遅延 / / /  
(英) multihop wireless relay system / network coding / slotted ALOHA / throughput / delay / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 276, IN2009-77, pp. 53-58, 2009年11月.
資料番号 IN2009-77 
発行日 2009-11-05 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2009-77

研究会情報
研究会 MoNA IN  
開催期間 2009-11-12 - 2009-11-13 
開催地(和) 福岡工大 α棟 多目的ホール 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) ホームネットワーク,ユビキタスネットワーク,コンテキストアウェア,eコマースおよび一般 
テーマ(英) Home Network, Ubiquitous Network, Context Aware, E-Commerce, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-11-MoMuC-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチホップ無線ALOHAネットワークコーディングにおける中継パケット送信制御方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Relay Packet Transmission Control Scheme for Multihop Wireless ALOHA Network Coding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチホップ無線中継システム / multihop wireless relay system  
キーワード(2)(和/英) ネットワークコーディング / network coding  
キーワード(3)(和/英) Slotted ALOHA / slotted ALOHA  
キーワード(4)(和/英) スループット / throughput  
キーワード(5)(和/英) 遅延 / delay  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 政晃 / Masaaki Tanaka / タナカ マサアキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 大祐 / Daisuke Umehara / ウメハラ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田野 哲 / Satoshi Denno / デンノ サトシ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 守倉 正博 / Masahiro Morikura / モリクラ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 隆利 / Takatoshi Sugiyama / スギヤマ タカトシ
第5著者 所属(和/英) NTT アクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-13 09:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2009-77 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.276 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-11-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会