お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-13 09:00
CSMA/CAネットワークコーディングにおけるコンテンションウィンドウ制御によるスループット最適化
黄 俊翔梅原大祐田野 哲守倉正博京大)・杉山隆利NTTIN2009-76
抄録 (和) 本稿では,2ホップ無線CSMA/CA中継システムのスループット改善を目的として,中継局においてネットワークコーディングを適用したシステムにQoS制御を行うことを提案する.QoS制御を行わないシステムでは,ネットワーク内に多数の端末局があれば,無線チャネルへのアクセスは多数の端末局からのトラヒックに支配される.このような無線チャネルにおいて,中継局は送信権を稀にしか得られず,中継局から端末局への無線リンクがボトルネックとなり,システムスループットが劣化する.この現象の解決策の一つとして,本稿では,中継局の最小コンテンションウィンドウのサイズを適切に選ぶことにより,中継局に送信の優先権を与え,無線CSMA/CAネットワークコーディングシステムのスループットを改善することを提案する.更に提案手法の有効性を計算機シミュレーションにより明らかにする. 
(英) In this paper, a network coding method in which a QoS control is incorporated is proposed to improve the system throughput of a two-hop wireless CSMA/CA relay network. In the case of non-QoS control, when many terminal stations transmit their data frames to each other via only one relay station, the wireless channel is dominated by the uplink from the terminal stations to the relay station. As a result, it deteriorates the system throughput because the relay station can hardly obtain the transmission right on such a wireless channel, and the wireless link from the relay station to the terminal stations will become a bottleneck. As a solution of this phenomenon, we propose the method of modifying the minimum contention window size in the relay station to provide its transmission priority. Furthermore we show that the proposed method improves the system throughput both with and without network coding by computer simulation.
キーワード (和) 2ホップ無線中継システム / CSMA/CA / ネットワークコーディング / スループット / コンテンションウィンドウ制御 / / /  
(英) two-hop wireless relay system / CSMA/CA / network coding / throughput / contention window control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 276, IN2009-76, pp. 47-52, 2009年11月.
資料番号 IN2009-76 
発行日 2009-11-05 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2009-76

研究会情報
研究会 MoNA IN  
開催期間 2009-11-12 - 2009-11-13 
開催地(和) 福岡工大 α棟 多目的ホール 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) ホームネットワーク,ユビキタスネットワーク,コンテキストアウェア,eコマースおよび一般 
テーマ(英) Home Network, Ubiquitous Network, Context Aware, E-Commerce, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2009-11-MoMuC-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CSMA/CAネットワークコーディングにおけるコンテンションウィンドウ制御によるスループット最適化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Throughput Optimization by Contention Window Control in CSMA/CA Network Coding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2ホップ無線中継システム / two-hop wireless relay system  
キーワード(2)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(3)(和/英) ネットワークコーディング / network coding  
キーワード(4)(和/英) スループット / throughput  
キーワード(5)(和/英) コンテンションウィンドウ制御 / contention window control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄 俊翔 / Chun-hsiang Huang / コウ シュンショウ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 大祐 / Daisuke Umehara / ウメハラ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田野 哲 / Satoshi Denno / デンノ サトシ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 守倉 正博 / Masahiro Morikura / モリクラ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 隆利 / Takatoshi Sugiyama / スギヤマ タカトシ
第5著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-13 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2009-76 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.276 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2009-11-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会