お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-11-06 15:30
情報工学科学生に対するアルゴリズム的思考法教育の実践と評価
不破 泰國宗永佳香山瑞恵新村正明宮尾秀俊信州大ET2009-49
抄録 (和) 従来,大学の工学系学生に対する授業では,プログラミング言語を教えることが中心で,そのなかで付属的にアルゴリズムを学ぶ体系をとっているところが多い.このため,アルゴリズムを考える能力が十分身についていない学生が顕在化してきた.我々は2008年度からプログラミング言語を学ぶ前の1年生前期に,アルゴリズムを教える授業を実践している.この授業はプログラムを一切用いずに,与えられた課題を実現する処理手続きを考え,それを日本語で箇条書きして記述するものである.本発表では,この新たな考えに基づく授業について述べると共に,その授業を受けていない2007年度までの学生との比較から授業の評価を行う.さらに,2008年度の授業では,授業の中でとりあげた課題の分野が限定されたものであり,他の分野の課題に対して,アルゴリズムを作成する能力に問題が見られた.このことから,2009年度は授業で取りあげる課題をより多様なものとしたが,そのことの評価も行う.さらに,本授業がそれに続くプログラミング言語の授業に与える影響についても評価を試みる. 
(英) Previously, the most common approach for university engineering students has been to teach courses focused on programming languages, and have students learn algorithms in an ancillary fashion within that context. As a result, some students have not attained sufficient ability in algorithmic thinking. Since the 2008 academic year, we have been implementing a course which teaches algorithms in the first term for freshmen, before they learn programming languages. This course does not use programming languages at all. The students devise processing procedures for implementing the problems they are given, and describe them in Japanese using a bullet point format. In this presentation, we describe the course based on this new approach, and evaluate it based on a comparison with students prior to the 2008 who did not take the course. In addition, the problems in the 2008 course covered only a limited number of fields, and some students were unable to develop algorithms for problems in other fields. Therefore a more diverse range of problems was covered the 2009 course, and we evaluate that strategy. We also attempt to evaluate the effects of this course on the course in programming languages which follows it.
キーワード (和) アルゴリズム的思考法 / 情報教育 / プログラミング教育 / / / / /  
(英) Algorithmic Thinking / Information Education / Programming Education / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 268, ET2009-49, pp. 51-56, 2009年11月.
資料番号 ET2009-49 
発行日 2009-10-30 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2009-49

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2009-11-06 - 2009-11-06 
開催地(和) 信州大 
開催地(英) Shinshu Univ. 
テーマ(和) e-Learningと教育品質の保証・向上/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2009-11-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報工学科学生に対するアルゴリズム的思考法教育の実践と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Evaluation of Education for Developing Algorithmic Thinking for Students in Computer Science 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アルゴリズム的思考法 / Algorithmic Thinking  
キーワード(2)(和/英) 情報教育 / Information Education  
キーワード(3)(和/英) プログラミング教育 / Programming Education  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 不破 泰 / Yasushi Fuwa / フワ ヤスシ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 國宗 永佳 / Hisayoshi Kunimune / クニムネ ヒサヨシ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 香山 瑞恵 / Mizue Kayama / カヤマ ミズエ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 正明 / Masaaki Niimura / ニイムラ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮尾 秀俊 / Hidetoshi Miyao / ミヤオ ヒデトシ
第5著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-11-06 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2009-49 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.268 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2009-10-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会