電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-31 09:20
性的二形性と独立した顔の形態的変化が印象に及ぼす影響
勝間田 剛小森政嗣阪電通大)・川村 智阪大)・石原茂和広島国際大HCS2009-59
抄録 (和) これまでの筆者らの研究から,顔の男性らしさや女性らしさは,性差と関係した顔の特徴だけでなく,性差(性的二型性)とは関係がない顔の形態的特徴にも影響されることが示されている.性的二型性から独立しているが性印象(男性らしさや女性らしさ)に関係する顔の形態的特徴を解釈するため,これらの特徴と年齢および性格印象の関係を検討した.これまでの研究で作成された顔画像の年齢および性格印象を38名の実験参加者に評価させた.その結果,男性らしさと女性らしさをともに向上させる顔の特徴はポジティブな性格印象と関連していること,また,女性らしさのみを向上させる特徴は見た目の若さと関係していることが示された. 
(英) We have previously reported that sex-relevant, as well as sex-irrelevant facial features affect the evaluation of facial masculinity and femininity. Here, the effects of sex-irrelevant features related to perceived gender on perceived age and personality traits were examined to identify the variables associated with each sex-irrelevant facial feature. Participants (n = 38) rated their impressions of perceived age and personality of four facial images synthesized in the previous study. Results indicated the following. Sex-irrelevant facial features that enhanced both facial masculinity and femininity were associated with positive personality attributes, whereas sex-irrelevant facial features that enhanced only femininity were associated with perceived youthfulness.
キーワード (和) 顔知覚 / 性知覚 / 性格 / 年齢 / / / /  
(英) Face Perception / Gender Perception / Personality / Age / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 264, HCS2009-59, pp. 7-12, 2009年10月.
資料番号 HCS2009-59 
発行日 2009-10-24 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2009-59

研究会情報
研究会 HCS ITE-ME  
開催期間 2009-10-31 - 2009-10-31 
開催地(和) 鹿児島大学 郡元キャンパス 稲盛会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 顔とコミュニケーション 
テーマ(英) Facial Communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2009-10-HCS-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 性的二形性と独立した顔の形態的変化が印象に及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of Sex-Irrelevant Facial Features on the Judgment of Facial Impressions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 顔知覚 / Face Perception  
キーワード(2)(和/英) 性知覚 / Gender Perception  
キーワード(3)(和/英) 性格 / Personality  
キーワード(4)(和/英) 年齢 / Age  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 勝間田 剛 / Go Katsumata / カツマタ ゴウ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Comm.Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小森 政嗣 / Masashi Komori / コモリ マサシ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Electro-Comm.Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川村 智 / Satoru Kawamura / カワムラ サトル
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 茂和 / Shigekazu Ishihara / イシハラ シゲカズ
第4著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: Hiroshima International Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-31 09:20:00 
発表時間 10 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2009-59 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.264 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2009-10-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会