お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-30 11:25
離隔距離内で運用する船上地球局から陸上固定局へ及ぼす干渉評価手法の一提案
松嶋孝明福家直樹河合宣行KDDISAT2009-36
抄録 (和) ESVs(Earth Stations onboard Vessels)は、衛星を用いた海上ブロードバンドサービスの提供手段として期待されているが、一方で、同一周波数帯を共用する陸上固定局への干渉保護が必要である。本論文では、ESVsが陸上固定局へ与える干渉量について、3ステップに分けて評価する手法を提案している。すなわち、「勧告 ITU-R SF.1650に基づく評価」、「各陸上固定局のパラメータを考慮した評価」、「勧告 ITU-R SF.1649に基づく航路を考慮した評価」の3ステップにわけ、それぞれ評価を行なった。評価の結果、陸上の近くでも運用可能な見通しが得られることを示した。 
(英) ESVs (Earth Stations onboard Vessels) are expected to provide broadband connections in the maritime communication by use of satellite systems, while they should avoid unacceptable interference to Fixed Service Receivers (FSRs) sharing the same frequency bands. In this paper, we propose 3-step interference evaluation scheme to assess interference from ESVs operating within the minimum distance to FSRs: Step-1: evaluation based on Recommendation ITU-R SF.1650, Step-2: evaluation considering FS parameters, Step-3: evaluation based on Recommendation ITU-R SF.1649 which takes sea routes of ESVs into account. The results show that ESVs can be allowed to operate in wider areas including offshore areas.
キーワード (和) 船上地球局 / ESV / 陸上固定業務 / FS / 離隔距離 / 6 GHz / I/N / MIFR  
(英) Earth Station onboard Vessels / ESV / Fixed Service / FS / protection distance / 6 GHz / I/N / MIFR  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 254, SAT2009-36, pp. 59-64, 2009年10月.
資料番号 SAT2009-36 
発行日 2009-10-22 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SAT2009-36

研究会情報
研究会 SAT  
開催期間 2009-10-29 - 2009-10-30 
開催地(和) 奈良県新公会堂 
開催地(英) Nara Prefectural New Public Hall 
テーマ(和) 衛星通信技術及び一般 (JC-SAT2009) 
テーマ(英) Satellite Communication Systems, etc. (JC-SAT2009) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2009-10-SAT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 離隔距離内で運用する船上地球局から陸上固定局へ及ぼす干渉評価手法の一提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposed Evaluation Scheme of Interference from ESVs operating within Minimum Distance to Stations in Fixed Service 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 船上地球局 / Earth Station onboard Vessels  
キーワード(2)(和/英) ESV / ESV  
キーワード(3)(和/英) 陸上固定業務 / Fixed Service  
キーワード(4)(和/英) FS / FS  
キーワード(5)(和/英) 離隔距離 / protection distance  
キーワード(6)(和/英) 6 GHz / 6 GHz  
キーワード(7)(和/英) I/N / I/N  
キーワード(8)(和/英) MIFR / MIFR  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 孝明 / Takaaki Matsushima / マツシマ タカアキ
第1著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福家 直樹 / Naoki Fuke / フケ ナオキ
第2著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 宣行 / Nobuyuki Kawai / カワイ ノブユキ
第3著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-30 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2009-36 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.254 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2009-10-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会