電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-23 15:50
垂直拘束に基づく一枚の写真からの三次元復元
寺澤哲郎守田 了山口大PRMU2009-92
抄録 (和) 本稿では一枚の写真から三次元を復元する手法を提案する. 従来写真から三次元復元を行う場合二枚以上の写真が必要である.
一枚の写真から三次元を復元する問題は基本的には解けないが, ヒトは一枚の写真を
みても奥行きを感じる. これは事前の知識があるためである. 本稿ではこの事
前の知識をヒトが与えることで一枚の写真から三次元復元をする手法を提案す
る. ここでは事前の知識には四角形とその四角形間の垂直関係と四角形の頂点の
直角関係を用いる.
実際に一枚の写真から三次元を復元し有効性を示す. 
(英) In this paper, we propose the method of three dimensional recovery from a photograph.
In general, two photographs are used in the case of three dimensional recovery.
Three dimensional recovery cannot be solved from a photograph.
In the other hand, human percept the three dimension from a photograph.
This is reason why the knowledge exists from experiences.
In this paper, we generate three dimensional space from a photograph by showing knowledge.
We use the vertical relations between quadrangles and vertical relations between vertices of quadrangles as the knowledge.
We show the effectiveness of this method by recovering three dimensional space from a photograph.
キーワード (和) 垂直拘束 / 写真 / 三次元復元 / / / / /  
(英) Vertical constraints / Photograph / Three dimensional recovery / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 249, PRMU2009-92, pp. 121-126, 2009年10月.
資料番号 PRMU2009-92 
発行日 2009-10-15 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-92

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 広島大 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 光と色の解析・表現とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-10-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 垂直拘束に基づく一枚の写真からの三次元復元 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Three Dimensional Recovery from a Photograph using Vertical Constraint 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 垂直拘束 / Vertical constraints  
キーワード(2)(和/英) 写真 / Photograph  
キーワード(3)(和/英) 三次元復元 / Three dimensional recovery  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺澤 哲郎 / Tetsuo Terasawa / テラサワ テツオ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi Univerisity (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 守田 了 / Satoru Morita / モリタ サトル
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-23 15:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-92 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.249 
ページ範囲 pp.121-126 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会