電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-23 14:30
2次元MIMOネットワーク符号を導入したメッシュネットワークの特性評価 ~ CSMA/CAメッシュネットワークとの比較 ~
タン ザカン東工大)・梅林健太東京農工大)・小野文枝横浜国大)・藤井威生電通大)・阪口 啓東工大SR2009-67 AN2009-37 USN2009-40
抄録 (和) 無線センサネットワークや公衆無線アクセス網, プラント制御システムなどの分野において, メッシュルータやクライアントから構成される無線メッシュネットワークが近年注目されている. 複数のルートが2次元的に展開され互いに交差しているメッシュネットワークにおいて高い周波数利用効率を実現する2次元MIMOネットワーク符号が提案されている. 本稿では2次元MIMOネットワーク符号を導入したメッシュネットワークシミュレータを構築し, ネットワークの様々な特性の評価を行った. また, QoS保証を考慮し, 2次元MIMOネットワーク符号を導入したときの有効なパケット再送方式を提案した. シミュレーション結果により, 提案法は従来のCSMA/CA方式を用いたメッシュネットワークよりも大幅に高い伝送速度や低遅延特性を実現することや提案した再送方式によりパケット到達率の改善を果たすことを確認した. 
(英) Backbone wireless mesh network has been attracted much of attention due to a wide range of its application such as smart utility network, sensor network, etc. In recent publication, a cross-layer design employing multiple antenna techniques and network coding called 2D MIMO network coding has been proposed for two dimensional (2D) mesh network. Owing to interference cancellation ability of MIMO and bi-directional flow multiplexing capability of network coding in combination with an efficient channel access scheme of TDMA/TDD, 2D MIMO network coding provides significantly high end-to-end capacity. In this paper, a network simulator employing 2D MIMO network coding is developed and more details on packet relaying mechanism of the algorithm are presented. Besides, an efficient retransmission scheme is proposed for 2D MIMO network coding considering QoS guarantee. Simulation results show that 2D MIMO network coding achieves an extremely large improvement in network throughput, and packet delay reduction in comparison with CSMA/CA mesh networks. Moreover, end-to-end packet delivery ratio is improved by using the proposed retransmission scheme.
キーワード (和) MIMO / メッシュネットワーク / 2次元ネットワーク符号 / ネットワークシミュレータ / CSMA/CA / / /  
(英) MIMO / mesh network / 2D network coding / network simulator / CSMA/CA / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 246, SR2009-67, pp. 105-111, 2009年10月.
資料番号 SR2009-67 
発行日 2009-10-15 (SR, AN, USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2009-67 AN2009-37 USN2009-40

研究会情報
研究会 SR AN USN  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,一般 
テーマ(英) Wireless distributed network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2009-10-SR-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2次元MIMOネットワーク符号を導入したメッシュネットワークの特性評価 
サブタイトル(和) CSMA/CAメッシュネットワークとの比較 
タイトル(英) Performance analysis of mesh network introducing 2D MIMO network coding 
サブタイトル(英) A comparison with CSMA/CA 
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) メッシュネットワーク / mesh network  
キーワード(3)(和/英) 2次元ネットワーク符号 / 2D network coding  
キーワード(4)(和/英) ネットワークシミュレータ / network simulator  
キーワード(5)(和/英) CSMA/CA / CSMA/CA  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) タン ザカン / Gia Khanh Tran / タン ザカン
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technolgy (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅林 健太 / Kenta Umebayashi / ウメバヤシ ケンタ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agriculture and Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 文枝 / Fumie Ono / オノ フミエ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪口 啓 / Kei Sakaguchi / サカグチ ケイ
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technolgy (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-23 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2009-67,IEICE-AN2009-37,IEICE-USN2009-40 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.246(SR), no.247(AN), no.248(USN) 
ページ範囲 pp.105-111(SR), pp.97-103(AN), pp.79-85(USN) 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-SR-2009-10-15,IEICE-AN-2009-10-15,IEICE-USN-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会