電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-23 11:40
擬人化システムの表情合成に関する研究
鷹觜拓也羽倉 淳榑松理樹藤田ハミド岩手県立大PRMU2009-87
抄録 (和) 本研究は, 人間と相互作用を行う擬人化システムにおいて, 人と人との間の感情伝達に類似した感情伝達を実現することを目的とした表情合成手法の構築を試みるものである. ここでは, 筆者らのグループにより行ってきた「人間らしく自然な表情」と「感情伝達を目的にした表情」という2つの観点に基づき構築した表情合成法を同一の擬人化システムに実装し, 多数の人々との相互作用の様子を第3者に, 「相互作用の自然さ」と「感情の伝わりやすさ」の観点から評価させることで比較し, 擬人化システムが持つべき表情合成の方向性を考察する. 
(英) The paper tries to build a new facial expression synthesis for the system that clones personality, philosophy, and mentality of a particular person. The facial expression synthesis is required to transmit the six emotions by Ekman to human with “natural and human-like” facial expressions. The experiment results by the system that pursues the natural and human-like expressions revealed the weakness in ability to transmit the emotion to the human. The authors utilized the results of the questionnaire to make the synthesis to be able to achieve the transmission ability of the emotion without loosing the naturalness and the humanness of the facial expression. The experimental results show that the new synthesis achieves the requirements.
キーワード (和) 表情合成 / 感情伝達 / FACS / 擬人化システム / HCI / メンタルクローンニング / /  
(英) Facial Expression Synthesis / Emotion Transmission / FACS / Mental Cloning / HCI / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 249, PRMU2009-87, pp. 91-96, 2009年10月.
資料番号 PRMU2009-87 
発行日 2009-10-15 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-87

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 広島大 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 光と色の解析・表現とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-10-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 擬人化システムの表情合成に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Facial Expression Synthesis for Interaction Agent 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 表情合成 / Facial Expression Synthesis  
キーワード(2)(和/英) 感情伝達 / Emotion Transmission  
キーワード(3)(和/英) FACS / FACS  
キーワード(4)(和/英) 擬人化システム / Mental Cloning  
キーワード(5)(和/英) HCI / HCI  
キーワード(6)(和/英) メンタルクローンニング /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷹觜 拓也 / Takuya Takanohashi / タカノハシ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Prefectural Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽倉 淳 / Jun Hakura / ハクラ ジュン
第2著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Prefectural Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 榑松 理樹 / Masaki Kurematsu / クレマツ マサキ
第3著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Prefectural Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 ハミド / Hamido Fujita / フジタ ハミド
第4著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Prefectural Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-23 11:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-87 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.249 
ページ範囲 pp.91-96 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会