お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-23 09:30
変文法によるオプティカルフロー超解像
望月義彦亀田裕介・○井宮 淳酒井智弥今泉貴史千葉大PRMU2009-83
抄録 (和) 本論文では, 副画素精度のオプティカルフローを計算する二段階算法を提案する. 副画素オプティカルフローを計算するためには通常, 副画素精度の画像を超解像によって復元し, 復元した画像からオプティカルフローを計算することが行われる. 一方提案する手法は, 副画素精度の空間微分と時間微分とを復元し, 副画素精度の画像を復元せずに, 元の画像から副画素精度のオプティカルフローを計算できうる. 通常の超解像では高精細な画像の復元が主眼とされるが, 本論文では, 高精細な画像特徴量を直接計算することを目的としている. 
(英) We develop an algorithm for the super-resolution optical flow computation,
by combining variational super-resolution
and the variational optical flow computation for
the super-resolution optical flow computation.
Our method first computes the gradient and the spatial difference of
a high-resolution images from these of low-resolution images directly,
without computing any high resolution images.
Second the algorithm computes optical flow of high-resolution image
using the results of the first step.
キーワード (和) オプティカルフロー / 超解像 / 変分画像解析 / 動き解析 / / / /  
(英) Optical flow / Super-resolution / Variational image analysis / Motion analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 249, PRMU2009-83, pp. 69-74, 2009年10月.
資料番号 PRMU2009-83 
発行日 2009-10-15 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-83

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 広島大 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 光と色の解析・表現とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-10-PRMU 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 変文法によるオプティカルフロー超解像 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Super-resolution Optical Flow using Variational Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オプティカルフロー / Optical flow  
キーワード(2)(和/英) 超解像 / Super-resolution  
キーワード(3)(和/英) 変分画像解析 / Variational image analysis  
キーワード(4)(和/英) 動き解析 / Motion analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 義彦 / Yoshihiko Mochizuki / モチヅキ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 裕介 / Yusuke Kameda / カメダ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井宮 淳 / Atsushi Imiya / イミヤ アツシ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 智弥 / Tomoya Sakai / サカイ トモヤ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 今泉 貴史 / Takashi Imaizumi / イマイズミ タカシ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 大学院 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-23 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-83 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.249 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会