電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-23 14:10
Active Appearance Modelによる顔特徴量を用いた男女識別
東 篤司福水洋平山内寛紀立命館大PRMU2009-89
抄録 (和) 人間とコンピュータのコミュニケーションにおいて,性別はコンピュータがよりスムーズな対応をするための重要な情報である.そこで自動男女識別システムを構築した.特徴量の獲得には形状と形状内部のテクスチャの輝度値を同時に表現できる統計モデルのActive Appearance Model(AAM)を用いた.まず,複数の顔画像より形状モデルと,テクスチャモデルを作成し,それらのモデルを用いてカメラから入力された顔画像に,顔マスクをフィットさせ,その形状における特徴量と,フィット時に得られるAAMのテクスチャパラメータを使い,ベイズ推定により男女識別を行う.また,識別率についての実験結果を示す. 
(英) Considering a communication between human and a computer, it is important to identify gender automatically to provide appropriate information to him or her. Therefore, we built an automatic gender identification system. To get the facial features, we used Active Appearance Model (AAM) that is statistical model describing both shapes and textures which shows the brightness within shapes. The proposed system extracts shape and appearance models from facial gallery images. Then, facial mask are fitted on the probe image from a camera with those models, followed by extracting shape features from AAM shape model as well as appearance parameters. Using these features, the system identifies gender of a person successfully through the Bayesian inference. An experiment result demonstrates on identification rate up to 91.2% on grayscale.
キーワード (和) Active Appearance Model / AAM / 男女識別 / ベイズ推定 / / / /  
(英) Active Appearance Model / AAM / Gender Identification / Bayesian Inference / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 249, PRMU2009-89, pp. 103-108, 2009年10月.
資料番号 PRMU2009-89 
発行日 2009-10-15 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-89

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 広島大 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 光と色の解析・表現とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-10-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Active Appearance Modelによる顔特徴量を用いた男女識別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Gender Identification Method Using Facial Features by Active Appearance Model. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Active Appearance Model / Active Appearance Model  
キーワード(2)(和/英) AAM / AAM  
キーワード(3)(和/英) 男女識別 / Gender Identification  
キーワード(4)(和/英) ベイズ推定 / Bayesian Inference  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 東 篤司 / Atsushi Higashi / ヒガシ アツシ
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福水 洋平 / Yohei Fukumizu / フクミズ ヨウヘイ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山内 寛紀 / Hironori Yamauchi / ヤマウチ ヒロノリ
第3著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-23 14:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-89 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.249 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会