電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-23 10:00
弱定常確率場の線形モデルによる3D形状表現とその不変特徴量
高橋 祥趙 晋輝中大PRMU2009-84
抄録 (和) 3 次元画像など高次元の空間情報は情報量が格段に大きく、その特徴量とりわけユークリッド変換に対する不変な特徴量の抽出が重要である。また3次元画像の認識合成符号化も注目されている。本研究では、弱定常確率場の線形モデルを用いて、形状またはデータなどの空間幾何学特性を表現する方法を提案している。また係数行列より、本モデルのユークリッド変換に対する不変量の完全集合を求めた。本手法は不変特徴量に基づき、元の画像あるいはデータを一意に復元できるため、形状認識、領域分割のみならず、画像の認識合成符号化への応用も可能である。特に、本手法を曲面のファイバー束モデルに適用した場合、ファイバー曲線上の多チャネル線形予測あるいは線形補間法へ帰着する。本研究では、実際に物体から不変特徴量を抽出し、物体の領域分割を行うことで、本手法の有効性を確認した。 
(英) In this paper we show a model for 3D images and other high dimensional data distributions using a linear model of weak-stationary random fields. The complete set of invariants of the model under Euclidean motions is obtained. This model is then applicable to object recognition, segmentation and object-based coding of 3D images.
Applied to the so-called fibre-bundle models of surfaces, the proposed method reduces to multichannel linear prediction or linear interpolations along fibre-curves.
Finally, simulation is shown on object segmentation using the new model.
キーワード (和) 確率場 / 不変特徴量 / 線形補間 / 線形予測 / 物体認識 / 領域分割 / 画像認識合成符号化 /  
(英) Random fields / invariants / linear interpolation / linear prediction / object recognition / segmentation / object-based coding of 3D images /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 249, PRMU2009-84, pp. 75-78, 2009年10月.
資料番号 PRMU2009-84 
発行日 2009-10-15 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-84

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 広島大 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 光と色の解析・表現とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-10-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 弱定常確率場の線形モデルによる3D形状表現とその不変特徴量 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The expression and invariants of 3D object's shape using linear model of weak-stationary random fields. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 確率場 / Random fields  
キーワード(2)(和/英) 不変特徴量 / invariants  
キーワード(3)(和/英) 線形補間 / linear interpolation  
キーワード(4)(和/英) 線形予測 / linear prediction  
キーワード(5)(和/英) 物体認識 / object recognition  
キーワード(6)(和/英) 領域分割 / segmentation  
キーワード(7)(和/英) 画像認識合成符号化 / object-based coding of 3D images  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 祥 / Sho Takahashni / タカハシ ショウ
第1著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 趙 晋輝 / Jinhui Chao / チョウ シンキ
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-23 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-84 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.249 
ページ範囲 pp.75-78 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PRMU-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会