お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-22 18:20
SOA-DISC型波長変換器のMZDI位相オフセット及びBPF離調による特性改善の検討
並木雅俊森 崇嘉植之原裕行小林功郎東工大OCS2009-61 OPE2009-127 LQE2009-86 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-127 LQE2009-86
抄録 (和) 近年,インターネットトラフィックは急速に増加しており,低消費電力で高速動作可能な光パケットスイッチが注目されている.この光パケットスイッチでは,競合回避のためにバッファシステムが必須であり,本研究グループでは,波長多重による競合確率低減を期待できる波長変換を用いた遅延線型バッファ回路について検討している.この内,光スイッチとしては,1個のSOAから構成され,低消費電力化が期待できるため,SOAと遅延干渉計を用いた波長変換器(SOA-DISC)を用いている.しかし,DISC型波長変換による波形劣化を抑えるMZDIとBPFの条件についての詳細な報告はあまりなされていない.
そこで本報告では,MZDI位相オフセットとBPF離調を行うことにより,SOA-DISC型波長変換出力の波長変換特性及び伝送特性の向上について検討を行った.実験において負の位相オフセットと負のBPF離調の組み合わせにより,SMF25km伝送後においてパワーペナルティ1dB以下の結果を得たので報告する.また,解析により位相オフセットによる波形改善効果を確認したため,合わせて報告する. 
(英) Nowadays the Internet traffic is increasing rapidly, and much attention has been paid to optical packet switches due to their low power consumption and high-speed performance. A buffering system is indispensable for optical packet switches and we have investigated an optical buffer consisting of delay lines, optical switches and a scheduler. Wavelength switching scheme using a delayed interference signal-wavelength converter (DISC) is introduced as an optical switch because number of devices can be reduced due to the usage of single SOA. For using the DISC as an optical switch, small signal degradation is required, but there have been few reports of optimization conditions for improving waveform by controlling Mach-Zehnder Delayed Interferometer (MZDI) and Band Pass Filter (BPF).
In this report, we investigated improvement of wavelength conversion performance of a SOA-DISC with MZDI phase offset and BPF detuning. With negative MZDI phase offset and negative BPF detuning, power penalty of wavelength conversion output was less than 1dB after 25km transmission.
キーワード (和) SOA / 波長変換 / XPM / DISC / MZDI位相オフセット / BPF離調 / /  
(英) SOA / Wavelength conversion / XPM / DISC / MZDI phase offset / BPF detuning / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 245, LQE2009-86, pp. 103-106, 2009年10月.
資料番号 LQE2009-86 
発行日 2009-10-15 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2009-61 OPE2009-127 LQE2009-86 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2009-127 LQE2009-86

研究会情報
研究会 OPE LQE OCS  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速 伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術、受光デバイス,高光出力伝送技術,一般,(ECOC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2009-10-OPE-LQE-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SOA-DISC型波長変換器のMZDI位相オフセット及びBPF離調による特性改善の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Improvement of Wavelength Switching Performance using a SOA-DISC-Type Wavelength Converter with MZDI Phase Offset and BPF Detuning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SOA / SOA  
キーワード(2)(和/英) 波長変換 / Wavelength conversion  
キーワード(3)(和/英) XPM / XPM  
キーワード(4)(和/英) DISC / DISC  
キーワード(5)(和/英) MZDI位相オフセット / MZDI phase offset  
キーワード(6)(和/英) BPF離調 / BPF detuning  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 並木 雅俊 / Masatoshi Namiki / ナミキ マサトシ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 崇嘉 / Takayoshi Mori / モリ タカヨシ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 植之原 裕行 / Hiroyuki Uenohara / ウエノハラ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 功郎 / Kohroh Kobayashi / コバヤシ コウロウ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-22 18:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OCS2009-61,IEICE-OPE2009-127,IEICE-LQE2009-86 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.243(OCS), no.244(OPE), no.245(LQE) 
ページ範囲 pp.103-106 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2009-10-15,IEICE-OPE-2009-10-15,IEICE-LQE-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会