電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-22 13:30
大気光学現象に基づく虹のフォトリアリスティックレンダリング
金森祥太藤原和也玉木 徹金田和文広島大PRMU2009-75
抄録 (和) 本論文では,大気光学現象である虹を物理的な光学現象を考慮してフォトリアリスティックにレンダリングする手

法を提案する.波動光学を考慮することで過剰虹の表示や,異なる半径の水滴による虹の表示が可能となった.ま

た,大気中の水滴の分布,空気分子による光の減衰(outscattering,absorption)を考慮することによって,水滴

による光の干渉現象や,太陽高度による虹の色変化を表示できる.さらに,空の色に代表されるような大気中の空

気分子による散乱(in-scattering)を考慮することによって,虹の背景にある空の色も合わせて表示でき,空の色

が虹に与える影響もレンダリングした虹に加えることができる. 
(英) In this paper, we propose a method for rendering rainbows realistically based on atmospheric optical

phenomena. Taking into account wave optics, we can render supernumerary rainbows and rainbows with

different radii of raindrops. In addition, our method displays scattering phenomenon of light and

changes color of rainbows according to the solar elevation. We also consider the distribution of rain

drops. Moreover, we improve the method to be able to consider in-scattering effects. Considering the

in-scattering effects, our method can render the color of sky and rainbows influenced by the sky

color.
キーワード (和) / 光の減衰 / インスキャッタリング / アウトスキャッタリング / / / /  
(英) rainbow / attenuation of light / in-scattering / out-scattering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 249, PRMU2009-75, pp. 25-30, 2009年10月.
資料番号 PRMU2009-75 
発行日 2009-10-15 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-75

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 広島大 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 光と色の解析・表現とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-10-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大気光学現象に基づく虹のフォトリアリスティックレンダリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Photo-realistic Rendering of Rainbows Based on Atmospheric Optical Phenomena. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / rainbow  
キーワード(2)(和/英) 光の減衰 / attenuation of light  
キーワード(3)(和/英) インスキャッタリング / in-scattering  
キーワード(4)(和/英) アウトスキャッタリング / out-scattering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金森 祥太 / Shota Kanamori / カナモリ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 和也 / Kazuya Fujiwara / フジワラ カズヤ
第2著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉木 徹 / Toru Tamaki / タマキ トオル
第3著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 金田 和文 / Kazufumi Kaneda / カネダ カズフミ
第4著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-22 13:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-75 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.249 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会