電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-22 14:00
母音音声の色彩表現を用いる構音訓練における視覚的音韻規準に関する検討
上田裕市富田 翔坂田 聡熊本大PRMU2009-76
抄録 (和) 音声可視化手法として,音声画像表現に基づくリアルタイムシステムを構築し,聴覚障害児の発声訓練における機能評価を行っている.母音フォルマント周波数のRGB変換による色彩パタン表現は,本可視化手法における主要機能であり,連続的な調音運動により生成される母音音声の音韻性(音色)を色の違いとしてリアルタイムに視知覚することができる.本報告では,多数の男女声母音の音韻正規化に関して,フォルマント空間に対するRGB空間の優位性を示すと共に,色彩表示ベースの母音構音訓練において,発声の目標となる視覚的音韻規準(色相環)の作成について報告する. 
(英) As one of speech visualization methods, we have developed a real time PC system based on the colored speech representation, which are investigated its functional performance in speech training by the hearing impaired children. Displaying vowel sounds as colored patterns is a principal function of our visualization method where users can perceive the phoneme characteristics of vowel sound produced by continuous articulation as differences in perceptual color. In this paper, we show superiority of the RGB space for the formant space in phoneme normalization of vowel sounds uttered by many male and female speakers, discuss a color perception as a visual phonemic criterion, and propose a color-based criterion (hue circle) for vowel articulation training.
キーワード (和) フォルマント周波数 / 母音構音 / RGB変換 / 色彩知覚 / 母音カテゴリ / / /  
(英) Formant frequency / Vowel articulation / RGB-conversion / Color perception / Vowel category / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 249, PRMU2009-76, pp. 31-36, 2009年10月.
資料番号 PRMU2009-76 
発行日 2009-10-15 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2009-76

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 広島大 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 光と色の解析・表現とその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2009-10-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 母音音声の色彩表現を用いる構音訓練における視覚的音韻規準に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of a Visual Phonemic Criterion in Articulation Training using the Colored Representation of Vowel Sound 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォルマント周波数 / Formant frequency  
キーワード(2)(和/英) 母音構音 / Vowel articulation  
キーワード(3)(和/英) RGB変換 / RGB-conversion  
キーワード(4)(和/英) 色彩知覚 / Color perception  
キーワード(5)(和/英) 母音カテゴリ / Vowel category  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 裕市 / Yuichi Ueda / ウエダ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 富田 翔 / Kakeru Tomita / トミタ カケル
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂田 聡 / Tadashi Sakata / サカタ タダシ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-22 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2009-76 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.249 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会