電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-22 11:30
マルチユーザ環境におけるAlternative Spreading Codeを用いたFractional Sampling OFCDMシステムの特性評価
稲森真美子西村晴輝眞田幸俊慶大SR2009-56
抄録 (和) 高速・大容量通信を実現する方式として,直交周波数符号分割多重(OFCDM)が注目されている.
本報告ではOFCDMにおいて,シングルアンテナにてダイバーシチを得るFractional Sampling (FS)と呼ばれる技術の適用を考える.
FSを用いたOFCDM受信機はパスダイバーシチにより特性を改善する.
しかし,サブキャリア数とオーバーサンプリング比の増加によるノイズ間の相関はパスダイバーシチの効果に影響を与える.
この問題を解決するため,マルチユーザ環境下においてAlternative Spreading Code(ASC)のFS OFCDMシステムへの適用を検討してきた.
しかし,これまでのASCは利用できる拡散符号数が半減する.
そこで本報告では,マルチユーザ環境においてASCのブロックサイズとFS OFCDMシステムの特性の関係を評価する. 
(英) The Orthogonal Frequency and Code Division Multiplexing (OFCDM) has received large attention as a modulation scheme to realize high data rate transmission.
In this paper, the OFCDM system with Fraction Sampling (FS) is investigated.
FS is a diversity scheme with a single antenna, which achieves path diversity through oversampling and parallel signal reception.
However, the correlation among noise components may deteriorate the bit error rate (BER) performance at the receiver as the number of subcarriers and oversampling ratio increases.
To overcome this problem, the alternative spreading code (ASC) is used for the FS OFCDM system in multiuser environment.
However, the ASC reduces the number of available spreading codes.
The relationship between the block size of ASC and the performance of FS OFCDM system is evaluated through computer simulation.
キーワード (和) OFCDM / Fractional Sampling / ダイバーシチ / / / / /  
(英) OFCDM / Fractional Sampling / Diversity / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 246, SR2009-56, pp. 33-38, 2009年10月.
資料番号 SR2009-56 
発行日 2009-10-15 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2009-56

研究会情報
研究会 SR AN USN  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,一般 
テーマ(英) Wireless distributed network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2009-10-SR-AN-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチユーザ環境におけるAlternative Spreading Codeを用いたFractional Sampling OFCDMシステムの特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of Fractional Sampling OFCDM System with Alternative Spreading Code in Multiuser Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFCDM / OFCDM  
キーワード(2)(和/英) Fractional Sampling / Fractional Sampling  
キーワード(3)(和/英) ダイバーシチ / Diversity  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲森 真美子 / Mamiko Inamori / イナモリ マミコ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 晴輝 / Haruki Nishimura / ニシムラ ハルキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 眞田 幸俊 / Yukitoshi Sanada / サナダ ユキトシ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-22 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2009-56 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.246 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2009-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会