お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-16 11:40
スケールフリーネットワークのマルコフ性に関する考察
立川洋平泉 あすか吉原正人塩田茂雄千葉大NS2009-101
抄録 (和) 現実に存在する多くのネットワークには,次数の小さいノードが次数の大きいノードと隣接しやすいといった傾向がある.このような近隣ノード同士の次数の関係性を「次数相関」という.ネットワークの性質が次数分布と隣接ノード間の次数相関から決まるとき,「ネットワークはマルコフ的である」と定義する.本研究では,マルコフ的なネットワークの性質を分析し,クラスタ係数やassortativity coefficient等に関する解析式を導出するとともに,現実のルータレベルトポロジーのマルコフ性を実データに基づいて検証する.その結果,ルータレベルトポロジーはマルコフ的でなく数ホップ先まで次数相関が強く残ること,マルコフ性から予想するよりもクラスタ係数が大きく,ローカルなノードの接続性が強いことを明らかにする. 
(英) Many networks found in the real world have a tendency that small-degree nodes are more likely to be connected to large-degree nodes. Such correlation among the degree of neighbor nodes is called degree correlation. When a network is characterized by degree distribution and degree correlation between two adjacent nodes, we define that the network is Markovian. In this paper, we analyze the characteristics of Markovian networks and develop analysis formulae of their clustering coefficient, assortativity coefficient and other properties. Based on the formulae obtained, we propose a method of determining whether a network is Markovian. Then, we examine actual data on the router-level topology of several Internet-service providers. Finally, we find that the router-level topologies examined remain strongly degree-correlated with nodes a few hops away, which disagrees with Markovian property. Furthermore, their clustering coefficients are larger than Markovian-property-assumed calculation. This suggests that the router-level topology of the Internet has strong connectivity among local nodes.
キーワード (和) 複雑ネットワーク / 次数 / 次数相関 / マルコフ / クラスタ係数 / / /  
(英) complex network / degree / degree correlation / Markov / clustering coefficient / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 228, NS2009-101, pp. 139-144, 2009年10月.
資料番号 NS2009-101 
発行日 2009-10-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2009-101

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2009-10-15 - 2009-10-16 
開催地(和) 熊本県立大学 
開催地(英) Prefectural University of Kumamoto (Kumamoto) 
テーマ(和) ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ、P2P、ユビキタスNW、スケールフリーNW、アクティブNW、NGN・新世代NW)、次世代パケットトランスポート(高速Ethernet、IPoverWDM、マルチサービスパケット技術、MPLS)、グリッド、一般 
テーマ(英) Network Architecture (Overlay, P2P, Ubiquitous Network, Active Network, NGN, New Generation Network), Grid 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2009-10-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スケールフリーネットワークのマルコフ性に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Markovian Property of Scale-Free Networks: Its Implications and Experimental Verification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複雑ネットワーク / complex network  
キーワード(2)(和/英) 次数 / degree  
キーワード(3)(和/英) 次数相関 / degree correlation  
キーワード(4)(和/英) マルコフ / Markov  
キーワード(5)(和/英) クラスタ係数 / clustering coefficient  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 立川 洋平 / Youhei Tachikawa / タチカワ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 泉 あすか / Asuka Izumi / イズミ アスカ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉原 正人 / Masato Yoshihara / ヨシハラ マサト
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩田 茂雄 / Shigeo Shioda / シオダ シゲオ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-16 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2009-101 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.228 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2009-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会