電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-15 16:00
FFTを用いた二重探索領域ブロックマッチング
李 禎貴家仁志首都大東京SIP2009-64 IE2009-89
抄録 (和) 全探索ブロックマッチングの高速アルゴリズムの一つに,FFT によって周期的相関を計算する方法がある.そ
のFFT を用いたブロックマッチングに基づき,本稿では二重探索領域ブロックマッチングを提案する.提案法では,サイズの異なる二つの探索領域(内側探索領域と外側探索領域) を定義する.内側探索領域では,全探索と同精度な結果を保証し, 外側探索領域で擬似的全探索の結果を提供する.これらの結果を統合的に評価することによって,提案法は単一探索領域の従来法(内側探索領域) に比べ,より正確な動きベクトルの推定と誤差の少ない予測画像の生成を,従来法と同程度の計算量で可能とする. 
(英) In this paper, we first propose double-search-window block matching and then describe an FFT-based fast algorithm for it. The double-search-window defines two different-sized search windows, the inside-search-window and the outside-search-window, for block matching. The proposed method achieves the same accuracy performance as a direct SSD full search in the inside-search-window. And in the outside-search-window it offers a pseudo-full-search result. By evaluating the results comprehensively, the proposed method could achieve more precise motion vectors as well as generate the predicted pictures with fewer matching errors, but with almost the same computational load as in the conventional single-search-window block matching.
キーワード (和) ブロックマッチング / 動き補償 / 動きベクトル / 二重探索領域 / / / /  
(英) block matching / motion estimation / motion vector / double-search-window / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 227, IE2009-89, pp. 47-52, 2009年10月.
資料番号 IE2009-89 
発行日 2009-10-08 (SIP, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2009-64 IE2009-89

研究会情報
研究会 SIP IE IPSJ-SLDM  
開催期間 2009-10-15 - 2009-10-16 
開催地(和) 福井県 芦原温泉「まつや千千」 
開催地(英) Awara Onsen "Matsuya Sensen" 
テーマ(和) プロセッサ,DSP,画像処理技術および一般 
テーマ(英) Processor, DSP, image processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2009-10-SIP-IE-SLDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FFTを用いた二重探索領域ブロックマッチング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An FFT Based Block Matching Algorithm with Double-search-window 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブロックマッチング / block matching  
キーワード(2)(和/英) 動き補償 / motion estimation  
キーワード(3)(和/英) 動きベクトル / motion vector  
キーワード(4)(和/英) 二重探索領域 / double-search-window  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 禎 / Zhen Li / リ テイ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-15 16:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-SIP2009-64,IEICE-IE2009-89 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.226(SIP), no.227(IE) 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2009-10-08,IEICE-IE-2009-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会