電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-08 15:10
基地局連携MIMOチャネルの固有値理論解析
新井麻希阪口 啓荒木純道東工大)・外山隆行パナソニックモバイルコミュニケーションズ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 次世代を担う通信技術の一つとして,MIMO通信システムを用いた基地局連携が挙げられる.本稿では,MIMO通信システムを用いた基地局連携に関する考察を行う際に,Wishart行列の固有値理論を導入することを目的としている.レイリーフェージング環境下における基地局連携MIMOのモデルにWishart行列の固有値理論を適用し,固有値の分布の理論式を導出する.さらに求めた各固有値の分布を用いて基地局連携MIMOシステムの各固有モードにおける通信路容量の理論式を導出し,計算する.最後にモンテカルロシミュレーションを行い,今回導出した理論式によって各固有モードの通信路容量が適切に表されていることを確かめる. 
(英) Base Station Cooperation (BSC) MIMO is one of the important technologies for future cellular networks. In this paper, a new theoretical analysis is developed for BSC MIMO system by using eigenvalues of Wishart matrix. Firstly, closed form equations for distributions of the largest and smallest eigenvalues of BSC MIMO channel are derived. By using the derived distribution functions, channel capacity of BSC MIMO can be shown in a general way. Finally, the derived theoretical channel capacity of BSC MIMO is compared with that of Monte-carlo simulation. As a result, validity of the derived equations is confirmed via good agreement with simulation results.
キーワード (和) MIMO / 基地局連携 / Wishart分布 / CDF / 固有解析 / / /  
(英) MIMO / base station cooperation / Wishart distribution / cdf / eigen analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 218, AP2009-115, pp. 73-78, 2009年10月.
資料番号 AP2009-115 
発行日 2009-10-01 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2009-10-08 - 2009-10-08 
開催地(和) 静岡大 
開催地(英) Shizuoka University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) AP 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2009-10-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 基地局連携MIMOチャネルの固有値理論解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Derivation of analytical eigenvalues for basestation cooperation MIMO channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 基地局連携 / base station cooperation  
キーワード(3)(和/英) Wishart分布 / Wishart distribution  
キーワード(4)(和/英) CDF / cdf  
キーワード(5)(和/英) 固有解析 / eigen analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 麻希 / Maki Arai / アライ マキ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪口 啓 / Kei Sakaguchi / サカグチ ケイ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 純道 / Kiyomichi Araki / アラキ キヨミチ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 外山 隆行 / Takayuki Sotoyama / ソトヤマ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 株式会社パナソニックモバイルコミュニケーションズ (略称: パナソニックモバイルコミュニケーションズ)
Panasonic Mobile Communications Co., Ltd. (略称: Panasonic Mobile Comm Co.,Ltd.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-08 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2009-115 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.218 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2009-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会