お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-08 10:30
光学式力覚センサの小型化
小坂部康介森 大祐以後直樹星野 聖筑波大EID2009-18 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-18
抄録 (和) 人間との共存環境で動作するヒト型ロボットハンドの力覚センサには,小型であること, 加えられた力を推定出来ることだけでなく,薄くて柔らかいことも求められる. そこで, ヒト型ロボットハンドの指腹に実装できるよう, 薄くて柔らかい弾性体と超小型カメラを用いて, 力の大きさ・力の方向・力の加わる位置が推定可能な小型の力覚センサ開発を行った. 
(英) A tactile sensor is indispensable for the remote control of robot hands. A tactile sensor is requested to be small and thin, and be able to estimate the contact force. To mount on a finger pad of the humanoid robot hand, a small tactile sensor that can estimate the magnitude of the force, and the direction and position of the force should be thin and soft. In this study, therefore, we propose an optical tactile sensor with a thin, soft elastic body and sub miniature camera.
キーワード (和) 三次元力覚センサ / ヒト型ロボットハンド / / / / / /  
(英) Tactile sensor / humanoid robotic hand / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 223, EID2009-18, pp. 1-3, 2009年10月.
資料番号  
発行日 2009-10-01 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EID2009-18 エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2009-18

研究会情報
研究会 ITE-IDY EID ITE-HI ITE-3DIT LSJ IEE-OQD  
開催期間 2009-10-08 - 2009-10-08 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 画像技術,視覚・画質関連,その他一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-HI 
会議コード 2009-10-IDY-EID-HI-3DIT-LSJ-OQD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光学式力覚センサの小型化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of compact optical force sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 三次元力覚センサ / Tactile sensor  
キーワード(2)(和/英) ヒト型ロボットハンド / humanoid robotic hand  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小坂部 康介 / Kosuke Osakabe / オサカベ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 大祐 / Daisuke Mori / モリ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 以後 直樹 / Naoki Igo / イゴ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 星野 聖 / Kiyoshi Hoshino / ホシノ キヨシ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-10-08 10:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ITE-HI 
資料番号 IEICE-EID2009-18 
巻番号(vol) IEICE-109 
号番号(no) no.223 
ページ範囲 pp.1-3 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-EID-2009-10-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会